• TOP
  • ファッション
  • ルイ・ヴィトンの物作りの原点は旅にあり。時代を牽引し続ける歴代の名品たち

ファッション

ルイ・ヴィトンの物作りの原点は旅にあり。時代を牽引し続ける歴代の名品たち

2023.01.19

  • facebook
  • line
  • twitter

世界中に愛されるその秘密 ルイ・ヴィトンのある暮らし 第4回(全14回) 旅にまつわるラゲージからその歴史を始めた「ルイ・ヴィトン」。その後、ファッション、ジュエリー、アートと、常に時代を牽引し、新しいライフスタイル “文化”を作り上げてきました。ルイ・ヴィトンが、なぜこれほど世界中の人々から愛され続けるのか。創業者の生誕200周年を迎え、さらなる進化を続けるその魅力を、パリ特別現地取材を含めご紹介します。前回の記事はこちら>>
物作りの原点は旅にあり©️ARCHIVES LOUIS VUITTON PHOTO BONNEY ©️ARCHIVES LOUIS VUITTON SEEBERGER

時代を牽引し続けてきたルイ・ヴィトン。物作りの原点は旅にあり


創業から常に、旅とともに進化を続けてきた、ルイ・ヴィトン。馬車、船、列車、自動車……移動手段の変化や顧客の要望に応えて手がけてきた美しく、丈夫で、快適なアイテムの数々がメゾンの姿勢を語ります。

誰にもコピーできないモノグラム柄


物作りの原点は旅にあり©️COLLECTION LOUIS VUITTON PATRICK GRIES


物作りの原点は旅にあり©️ARCHIVES LOUIS VUITTON

人気とともに偽物対策に悩まされたルイ・ヴィトン。父の志を継いだ2代目のジョルジュ・ヴィトン(上写真)は1896年、「LV」のイニシャルに星と花を組み合わせた「モノグラム・キャンバス」を考案し、商標登録を行いました。

コピー防止に加え、ひと目で自分のトランクと識別できるオリジナルの柄は、現在に至るまでメゾンを象徴するアイコニックな柄としてさまざまな製品にあしらわれています。

蓋が平らで積み重ねられる、新しい発想のトランク


物作りの原点は旅にあり©️ARCHIVES LOUIS VUITTON

馬車での旅行が主流だった時代、トランクの蓋は雨に晒されても水滴が垂れるよう、丸みを帯びて設計されていました。

しかし創業者のルイ・ヴィトンは交通機関が発達し、船や機関車での旅が始まると、積み上げることができる蓋が平らなトランクが主流になると予見。1858年最初の平型のトランクを発表し大きな評判を呼びました。

クローゼットごと旅に出られるワードローブ・トランク


物作りの原点は旅にあり©️ARCHIVES LOUIS VUITTON MALLETIER

ボリュームのあるドレスをしわにすることなく収納できるトランクでナポレオン3世妃ウジェニーをはじめ宮廷女性たちの支持を得たルイ・ヴィトン。1875年に発表された「ワードローブ・トランク」は文字どおり、洋服簞笥がそのままトランクに。

衣類を吊るしたまま、また畳んで引き出しごと運べるといったモードに寄り添う収納は、その後も進化を続けながら現在まで受け継がれています。上写真は「ワードローブ・トランク」が描かれた1910年頃のルイ・ヴィトンの広告。

こじ開けられない頑丈な錠前


物作りの原点は旅にあり©️ARCHIVES LOUIS VUITTON MALLETIER

ルイ・ヴィトンは旅の安心を支える鍵の開発にも、早くから取り組んできました。1890年に特許を取得したオリジナルの錠前「ポワティエ」は2つのスプリング式バックルと5枚ばねからなる堅牢な仕組み。錠の一つ一つに対応する鍵の番号が付され、それはそのまま、トランクごとに割り振られた唯一無二の番号として管理されています。

名作はここから生まれた? 動くライブラリー


物作りの原点は旅にあり©️LOUIS VUITTON MALLETIER

冒険的な人生と作品で知られる作家、アーネスト・ヘミングウェイ。彼は自身のための理想のトランクを、3代目のガストン-ルイ・ヴィトンにオーダーしました。

秘密の引き出しと仕切りを備え、まるで書斎がそのままトランクになったような「ライブラリー・トランク」は1927年に完成。その後ヘミングウェイは旅に出るたびに愛用したといわれます。

畳んで収納できるソフトな素材のバッグ


物作りの原点は旅にあり物作りの原点は旅にあり©️ARCHIVES LOUIS VUITTON ©️COLLECTION LOUIS VUITTON/LAURENT BREMAUD/LB PUBLICATION

船旅の時代、乗客たちは洗濯物を袋に入れて客室のドアノブに掛け、クリーニングに出していました。1901年、ガストン-ルイ・ヴィトン(上写真)はこのランドリーバッグに着想を得て「スティーマー・バッグ」を発表。

ソフトな素材でトランクに収納してもスペースをとらず、広げれば大容量であることに加え、レザーストラップとパドロック(錠)でしっかりと閉じることのできる安全性にもメゾンのDNAが息づいています。

折り畳みベッドを収納できる冒険のパートナー


物作りの原点は旅にあり
©️musée du quai Branly, photo Patrick Gries

ルイ・ヴィトンが創業、発展した19世紀~20世紀初頭は未知なる土地への冒険旅行が行われた時期でもありました。1905年、ピエール・サヴォルニアン・ド・ブラザはルイ・ヴィトンに折り畳み式のベッドが納まった「ベッド・トランク」を注文。アフリカ大陸を探検した冒険家に敬意を表し、ルイ・ヴィトンのウォレットにその名が冠されています。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 23

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 23

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事