• TOP
  • 開運
  • 2023年を迎える今こそ読みたい。マイケル・サンデルさん、オードリー・タンさんの言葉

開運

2023年を迎える今こそ読みたい。マイケル・サンデルさん、オードリー・タンさんの言葉

2022.12.16

  • facebook
  • line
  • twitter

世界の叡智に学ぶ 2023年からの生き方 第2回(全4回) 今、世界の“叡智”の言葉から学べることがあるかもしれません。その言葉には知恵だけでなく、温かみと深み、そして覚悟があります。心が折れそうなとき、不安なとき、心の杖となって支えてくれる叡智の言葉に出会えますように。前回の記事はこちら>>

これからの日々をよりよく生きるために。導きとなるマイケル・サンデルさん、オードリー・タンさんの言葉


マイケル・サンデルさん、 オードリー・タンさんの言葉

エリザベス女王の言葉が、お守のように大切に抱いていたい普遍的なものだとすると、現代の叡智の代表格であるこのお2人の言葉は世の中の動きを知り、理解と思考を深める刺激を与えてくれる。よりよく生きていくためのヒントがきっと見つかるはずです。

マイケル・サンデルさん(ハーバード大学教授・政治哲学者)
「ハーバード白熱教室」に見る対話の重要性



毎日のようにお互いと出会い、ときには紛争も起こる世界においては、その意見の不一致を明確にし、同意できる領域を見極めるという点において、哲学はとても重要な役割を担うと考えています。ですから、私たちの時代において哲学が重要な理由は、文明や文化のグローバルな出会いということのなかにあるのです。
これは非常に興奮を呼ぶ機会といえるでしょう。
「文明の衝突」を恐れる人もいます。私はむしろ「文明の出会い」のほうについて語りたいと思います。(略)
公共哲学は、豊かな哲学的伝統を持った文明や文化同士が地球的な公共圏で出会ったときに、理想的に起こりうるような対話・交流・学びから生まれるのです。
『サンデル教授の対話術』(「今日における正義と哲学」より) マイケル・サンデル、小林正弥(著) NHK出版

Michael J. Sandelさん(マイケル・サンデル)
Michael J. Sandelさん
(マイケル・サンデル)1953年アメリカ・ミネアポリス生まれ。哲学者、政治哲学者。ハーバード大学教授。ハーバード大学での講義「正義(Justice)」はあまりの人気に同大学史上初めて一般公開された。『これからの「正義」の話をしよう』(早川書房)はBTSのリーダー、RMさんの愛読書としても有名。近著に『実力も運のうち 能力主義は正義か?』(早川書房)がある。写真/picture alliance〈アフロ〉
共通善に到達する唯一の手段が、われわれの政治共同体にふさわしい目的と目標をめぐる仲間の市民との熟議だとすれば、民主主義は共同生活の性格と無縁であるはずがない。(略)
人はその才能に市場が与えるどんな富にも値するという能力主義的な信念は、連帯をほとんど不可能なプロジェクトにしてしまう。(略)
われわれはどれほど頑張ったにしても、自分だけの力で身を立て、生きているのではないこと、才能を認めてくれる社会に生まれたのは幸運のおかげで、自分の手柄ではないことを認めなくてはならない。
自分の運命が偶然の産物であることを身にしみて感じれば、ある種の謙虚さが生まれ、こんなふうに思うのではないだろうか。
「神の恩寵か、出自の偶然か、運命の神秘がなかったら、私もああなっていた」。『実力も運のうち 能力主義は正義か?』(「民主主義と謙虚さ」より) マイケル・サンデル(著) 鬼澤 忍(訳) 早川書房

小林正弥先生(千葉大学教授)が語る
マイケル・サンデル教授の慧眼


小林正弥さん(こばやし・まさや)

小林正弥さん
(こばやし・まさや)1963年東京都生まれ。東京大学法学部卒業。政治学者。専門は政治哲学・公共哲学・比較政治学。千葉大学大学院社会科学研究院教授。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別招聘教授。マイケル・サンデル教授との交流は長く、2010年4月〜6月に放映されたNHK『ハーバード白熱教室』では解説を担当した。「対話型講義」の発展に尽力し多様な講義を実践。近年はポジティブ心理学の研究にも注力。

日本において最も有名な政治哲学者ともいわれるハーバード大学のマイケル・サンデル教授。彼とは、2000年にハーバード大学で初めてお会いして以来のおつきあいになります。彼の哲学は本当はかなり難解なのですが、その対話型講義スタイルの妙で政治哲学界では異例の大ブームとなりました。

サンデル教授が著作や講義などで繰り返し言及しているのが「共通善」や「道徳」といった概念。共通善とは、個人や一部の人たちにとっての善ではなく、社会全体の共通の善を指しています。今回はサンデル教授の考え方が端的に凝縮されていて、比較的わかりやすい文章を2点選んでみました。

私との共著である『サンデル教授の対話術』(NHK出版)の言葉は今読んでもロシアのウクライナ侵攻、深まる米中の対立などの世界情勢にそのままあてはまると感じます。教授が提起しているモラル・ジレンマは、その後で現実の問題となることがしばしばあるので、まるで予言的な問いかけのように思えることがよくあるのです。今こそサンデル教授の言葉をきっかけに、これからの生き方、心の持ちようを考えてみてもいいのではないでしょうか。

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 19

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 19

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事