• TOP
  • 美味手帖
  • どら焼きの「うさぎや」のあんみつ!餡そのものの美味しさを楽しむ

美味手帖

どら焼きの「うさぎや」のあんみつ!餡そのものの美味しさを楽しむ

2022.08.02

  • facebook
  • line
  • twitter

極上のあんみつ 第9回(全16回) 涼をもたらす見た目に、体に沁みる優しい甘さ。盛夏にぴったりの大人の甘味をお届けします。前回の記事はこちら>>

うさぎやCAFÉ


うさぎやCAFÉ

あんみつの主役!餡を味わう


餡に自信あり! 職人の思いと技が、甘味の要である餡の味を作り上げています。そんな自慢の餡を主役にしたあんみつ。こし餡とつぶ餡、東西での味の違いも楽しめます。

できたての上品なつぶ餡を主役に


どら焼きの「うさぎや」といえば、さらりと上品な甘みのつぶ餡。100年余りの歴史の中で、職人たちは餡作りの極意とスピリットを受け継ぎ、今も経験と勘を頼りに、丹精込めて炊き上げています。つぶ餡なのにあずきの皮が口の中に残らないのが、大きな特徴です。


うさぎやCAFÉ
カフェは「うさぎや」から徒歩2分。とても軟らかなハワイウォーターでコーヒーや狭山茶を淹れてくれる。

この名物を存分に楽しめるのが、こちらのカフェ。餡そのものをしっかり味わってほしいという思いから、あんみつは寒天と赤えんどう豆だけを合わせた、潔いほどシンプルな仕立て。

どら焼き用の餡を煮詰めることなく、つやつやのできたてを、寒天にたっぷりかけています。そこに添えられるのは、蜜ではなく、どら焼きの皮に使われるはちみつ。ふるふるの柔らかい寒天に、餡と蜜をまとわせれば、ここでしかお目にかかれない至福の味わいに。従来のあんみつとはひと味違う、餡そのものを味わう一軒です。

Information

うさぎやCAFÉ

東京都台東区上野1-17-5 1階

TEL 03(6240)1561
営業時間 9時〜18時
定休日 水曜定休
  • うさ餡みつ900円
撮影/大泉省吾 取材・文/北村美香
『家庭画報』2022年8月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 25

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 25

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事