• TOP
  • 美味手帖
  • みつ豆の元祖「舟和」その歴史は大正時代から。喫茶室「みつ豆ホール」の貴重な写真も

美味手帖

みつ豆の元祖「舟和」その歴史は大正時代から。喫茶室「みつ豆ホール」の貴重な写真も

2022.07.21

  • facebook
  • line
  • twitter

極上のあんみつ 第3回(全16回) 涼をもたらす見た目に、体に沁みる優しい甘さ。盛夏にぴったりの大人の甘味をお届けします。前回の記事はこちら>>

舟和
あんみつの歴史を巡る


あんみつの歴史を巡る 舟和
ホール開店当時と変わらぬ味の「元祖みつ豆」と、こし餡、つぶ餡を選べる「あんみつ」。喫茶室で提供。

みつ豆やあんみつはいつ、どこで生まれたのでしょうか。始まりは江戸時代末期の屋台で売られていたおやつ。しん粉(米粉)細工の舟にえんどう豆を入れて蜜をかけた江戸庶民の味でした。


これにヒントを得て、1903年に、「舟和」の主人・小林和助氏が角寒天、求肥、赤えんどう豆に、色鮮やかなフルーツを添えて蜜をかけ、「みつ豆」としてデビューさせました。

そして、みつ豆を出す初の喫茶室「みつ豆ホール」を開店したことで、舟和がみつ豆の元祖といわれています。みつ豆が、あんみつへと発展するのは、その27年後、昭和の銀座でのことでした。

あんみつの歴史を巡る 舟和
明治35(1902)年創業の舟和。芋ようかんで一世を風靡した。写真は大正時代後期の「みつ豆ホール」。

Information

舟和

東京都台東区浅草1-22-10

TEL 03(3842)2781
営業時間 10時30分〜17時30分LO(土日祝〜18時30分LO)
定休日 無休
  • 元祖みつ豆680円 あんみつ680円
撮影/南都礼子 取材・文/北村美香
『家庭画報』2022年8月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 19

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 19

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事