• TOP
  • アート
  • 知られざる遠藤周作の世界。3篇の未発表戯曲をまとめた一冊『善人たち』

アート

知られざる遠藤周作の世界。3篇の未発表戯曲をまとめた一冊『善人たち』

2022.07.12

  • facebook
  • line
  • twitter

〔今月の本/未発表戯曲〕

『善人たち』


『善人たち』

カバー彫刻/舟越保武「聖クララ」 撮影/大谷一郎 装幀/新潮社装幀室

遠藤周作 著/新潮社


没後25年目となる2021年末、長崎の遠藤周作文学館で発見された未発表戯曲をまとめた一冊。

収録作品は「善人たち」、「切支丹大名・小西行長『鉄の首枷』戯曲版」、小説版の30年後の主人公が登場する「戯曲 わたしが・棄てた・女」の3篇。

執筆時期は50代半ばと考えられている。カバーを外すと「善人たち」の直筆原稿が現れるという愛読者にとっては嬉しい仕掛けも。

「#今月の本」の記事をもっと見る>>
『家庭画報』2022年7月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 13

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 13

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事