• TOP
  • 健康
  • 更年期以降は特に注意!骨を丈夫に保つ生活のポイントは?

健康

更年期以降は特に注意!骨を丈夫に保つ生活のポイントは?

2018.02.06

  • facebook
  • line
  • twitter

【連載】カリフォルニア プルーンが成熟世代の健康ライフをサポート 美と健康の“ひと皿”
第3回 骨を丈夫に保つ〔前編〕

「更年期以降の女性は特に、毎日の食事や運動で骨を丈夫に保つ心がけが必要です」と小林暁子先生はいいます。女性ホルモンの分泌量低下が骨量の減少を進めるからです。プルーンには、各種ミネラルとビタミンKなど骨を丈夫にする栄養素が豊富に含まれています。 前回までの記事 第1回 便秘を解消する ・〔前編〕便秘は“現代病”。更年期以降は特に注意>>〔後編〕脇屋友詞さんが提案する プルーン料理 >> 第2回 腸管免疫系を活性化する ・〔前編〕有害なものを排除する関所。腸は大事な免疫器官>>〔後編〕「つきぢ田村」田村 隆さんが提案するプルーン料理 >>
カリフォルニアプルーン

女性ホルモンが減少すると骨量は急に減り始める


私たちの骨は日々変化しています。破骨細胞が古くなった骨を分解・破壊する「骨吸収」と、骨芽細胞が新たにカルシウムやコラーゲンを沈着させる「骨形成」によって新陳代謝を繰り返しているのです。骨量は18~20歳でピークを迎え40歳頃まで維持されますが、その後徐々に減り、閉経後は破骨細胞の働きを抑える女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が低下して急激に減少。骨がもろくなります。

「女性ホルモンという〝自然の後押し〟がなくなる分、更年期以降は骨を丈夫に保つ生活を意識しなければなりません。特にやせ型の人や無理なダイエット経験のある人は、最大骨量が少ない可能性があります。閉経したら骨密度検査を受けて自分の骨の状態を知り、骨量減少を抑える努力をしましょう」(小林暁子先生)
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 24

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 24

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事