インテリアレッスン

インテリアレッスン17 大切な人を想いながらバレンタインのデコレーションを

2018.01.30

  • facebook
  • line
  • twitter


「レイノー」のプティフールスタンドの真ん中に家型の置物を置き、周りには「ジャン=ポール・エヴァン」のキャラメルを散らした。高さを出すことができる脚付きの器はデコレーションにも最適。マカロン柄のトップクロスは、パリの「ノエル」で見つけたもの。

Tips2
可愛らしいスイーツをデコレーションアイテムに


バレンタインデーが近づいてきたこの時期、多美保さんのデコレーションテーブルには、チョコレートを中心にしたお菓子が飾られています。「大切な方に贈る目的だけでなく、最近は自分のためのご褒美としてのチョコレートも注目されていますよね。美しいスイーツは、ただそこにあるだけで心が華やぐもの。常温保存できるものであれば、ガラスのフードカバーを被せて飾って楽しむこともできます」。お菓子を飾るコーディネートに合わせて、金、銀、白の3色のマカロンが刺繍されたトップクロスが敷かれています。ひと息入れるブレイクタイムには、可愛らしいデコレーションからお菓子を一つつまんで……小さな幸せを感じるひとときです。




イギリス製の小さなポーセリンアートは、お母さまが集めていたもの。仕舞い込んだままにせず、多美保さんは使って楽しむことで、思い出の“モノ”を今の暮らしの中で生かした。

Tips3
思い出のポーセリンアートをプレートにのせて


多美保さんが、このバレンタインデコレーションを思いつく源になったのは、実はお母さまの形見の置物です。「母は、可愛らしくてロマンティックなものが好きだったんです。海外に行くたびに小さな人形や置物を買ってきました。これらは、そんな母が集めていたアイテムの一部。いつもは、戸棚の中に仕舞っているのですが、こうしてコーディネートに生かすことで、母も喜んでくれるような気がします」と、多美保さんはお菓子と共に、小さなポーセリンアートを器の上に飾りました。こうすることで、白一色のシンプルな食器にも立体感と遊び心が加わります。置物を支えにしてマカロンを立てるなど、平らな器では難しい盛り付けができるのも魅力。思い出の品が大切な人を想うきっかけとなり、なんとも温かな気持ちになれるデコレーションが生まれました。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 06 / 15

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 06 / 15

他の星座を見る