カルチャー&ホビー

【守りたい日本の鳥】春になると野山に響く声の主、勇ましい日本の国鳥「キジ」

2022.03.08

  • facebook
  • line
  • twitter

3月・キジ

キジ

HISAO NAKAMURA/a.collectionRF/amanaimages

威風堂々。大地に聳(そび)えて母衣(ほろ)を打つ。


選・文=川上和人(鳥類学者)


言わずと知れた日本の国鳥である。ただし、これまでの日本の分類では、キジは日本固有種ではなく、大陸にいるコウライキジと同種とされてきた。

近年この分類が見直され、今年からは固有種と認められる予定だ。分類は時代により変わるものなのだ。

キジ

MITSUHARU YOSHIMI/SEBUN PHOTO

キジは一夫多妻である。春、複数のメスが棲む広いなわばりを守るため、オスは目立つ場所でケーンケーンと高らかに鳴く。

侵入者には容赦せず、力強い足蹴りとともに立ち向かう。足の後ろに伸びた鋭い蹴爪は攻撃力の象徴だ。

キジ

Kouichi Sudou/SEBUN PHOTO

周囲を威嚇し自らの優位を示すため、キジは翼をふるわせてドドドッと音を立てる。これが「母衣(ほろ)打ち」だ。桃太郎を魅了した闘争心が、今年も野山にこだまする。
『家庭画報』2022年3月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 04

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 04

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事