• TOP
  • 海外
  • 渋沢栄一も滞在した、パリの老舗ホテルが進化。「インターコンチネンタル パリ ル グラン」

海外

渋沢栄一も滞在した、パリの老舗ホテルが進化。「インターコンチネンタル パリ ル グラン」

2022.03.04

  • facebook
  • line
  • twitter

新しいパリ物語 第5回(全11回) 2024年夏季オリンピックのメイン開催地となるフランス・パリ。活気づく街を牽引するように、新たに誕生したホテルやレストランは、これからの時代のキーワードを体現したものになっています。未来に向けた最先端のラグジュアリーの形を、いち早くご紹介いたします。前回の記事はこちら>>

インターコンチネンタル パリ ル グラン Intercontinental Paris Le Grand


インターコンチネンタル パリ ル グラン

1年半のリノベーションを経て甦った威厳あるパリの顔「カフェ・ドゥ・ラ・ぺ」。モーパッサンやマルセル・プルーストなど名だたる作家たちの溜まり場であったという、重厚な雰囲気を醸すレストランで優雅なディナーを楽しみたい。

オペラ座を間近に望む圧巻のランドスケープ


今年(2022年)創業160周年を迎えた老舗ホテル「ル グラン」。渋沢栄一率いる遣欧使節団も滞在した日本にもゆかりある老舗が、華麗に生まれ変わり、絶好の立地を生かしたシグネチャースイートが誕生。なかでもオペラ座を間近に望む「スイート シャルル ガルニエ」は一番の人気です。


インターコンチネンタル パリ ル グラン

「白鳥の湖」からインスパイアされたという、白で統一されたモダンな印象の「スイート シャルル ガルニエ」(130平方メートル)。

またこのホテルを語るのに欠かせない伝説のカフェレストラン「カフェ・ドゥ・ラ・ぺ」も往年の輝きを取り戻しました。古きよき時代に想いを馳せて、創業当時から変わらぬオニオン・グラタンスープを味わってみてはいかがでしょう。

インターコンチネンタル パリ ル グラン

窓やテラスからは装飾も見事なオペラ座を大迫力のスケールで。ここでしか見ることのできない贅沢な景色。

Information

インターコンチネンタル パリ ル グラン Intercontinental Paris Le Grand

2 rue Scribe 75009 Paris

  • 客室料金:クラシックルーム436ユーロ〜、スイート シャルル ガルニエは要問い合わせ。 ●カフェ・ドゥ・ラ・ぺ 5 Place de l'Opéra 75009 Paris TEL:+33(0)1 40 07 36 36 https://www.cafedelapaix.fr 営業時間:カフェ8時〜23時 レストラン12時〜15時、18時〜23時
撮影/武田正彦 取材・文/河島裕子 ※1ユーロ≒131.19円(2022年1月5日現在) ※料金やメニュー等は変更になる場合があります。
『家庭画報』2022年3月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 24

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 24

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事