• TOP
  • アート
  • 今読みたい、旅をテーマにした随筆集『途上の旅』。さまざまな国を追体験する1冊

アート

今読みたい、旅をテーマにした随筆集『途上の旅』。さまざまな国を追体験する1冊

2022.03.08

  • facebook
  • line
  • twitter

〔今月の本/旅を想う〕

『途上の旅』


『途上の旅』

絵/若菜晃子 デザイン/櫻井 久〈櫻井事務所〉

若菜晃子 著/アノニマ・スタジオ


登山の専門出版社を経て、文筆家、小冊子『mürren』編集・発行人として活躍する著者による、海外への旅をテーマにした随筆集。

旅先は、ギリシャのクレタ島、カナダ、モロッコ、インド、チリなどの、観光地から少し離れたような場所。初めての土地、初めての宿で眠るときに感じるうっすらとした不安や、ありのままの自然に触れるときの思考が、確かな筆で描かれる。

手触りのよい紙と手に収まりのよいサイズで、本を読む喜びを与えてくれる。

「#今月の本」の記事をもっと見る>>
『家庭画報』2022年3月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 27

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 27

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事