• TOP
  • アート
  • 【歌舞伎俳優ファイル】坂東新悟さん。ハートと技術の両方で魅せる女方

アート

【歌舞伎俳優ファイル】坂東新悟さん。ハートと技術の両方で魅せる女方

2022.02.21

  • facebook
  • line
  • twitter

〔今月の歌舞伎〕

坂東新悟さん

2021年の5月、歌舞伎座『土蜘』で侍女胡蝶を勤めさせていただきました。「壺折」という衣裳を着たことも初めてで、歌舞伎座という広い舞台で一人で踊らせていただく経験もあまりなかったので、自分の力不足を痛感しながら過ごした1か月でした。

歌舞伎にはいろんなジャンルがありますので、これまでに立った舞台のすべてが今の僕を形成していると思います。


なかでもスーパー歌舞伎Ⅱ『新版オグリ』の照手姫は“舞台の芯に立つ”という意味で、なかなかできない経験をさせていただいたと思います。

新版オグリ

スーパー歌舞伎Ⅱ『新版オグリ』の照手姫。2019年10月、新橋演舞場。© 松竹

女方は相手役という役割が多いので、とても難しいことですが“かわいい”とか“演(や)りやすい”と思っていただけることを第一前提として心がけています。

愛されるというのはハートの部分で、演りやすいというのは技術的なこと。

しかも照手姫は(市川)猿之助兄さんと(中村)隼人くんという相手役が二人だったので、明確に段取りとして変わっていた部分もありましたし、日によって変わる雰囲気や台詞のテンポなど、相手の芝居を感じながら演らせていただきました。

全然違うことを演るのではなく、自然に受けたことが違って見えるのではないでしょうか。

2022年2月は『鼠小僧次郎吉』で(坂東)巳之助さんが演じる刀屋新助と恋仲の芸者お元を初役で勤めます。

芸者という役柄の見え方と内面の部分を古典作品で得た学びを駆使し、一つ一つの要素を押さえて演じたいと思います。

坂東新悟(ばんどう・しんご)

1990年、東京都出身。父は初代坂東彌十郎。1995年7月歌舞伎座『景清』の敦盛嫡子保童丸で初代坂東新悟を名乗り、初舞台。2012年12月南座『佐々木高綱』の高綱娘薄衣ほかで名題昇進。長身で細身、声の通りもよい、たおやかな若女方。娘役から女武道といった演技の幅が広い。2019年スーパー歌舞伎Ⅱ『新版オグリ』のヒロイン照手姫を好演し、その存在を印象づけた。
 

今月の歌舞伎


【歌舞伎座】
二月大歌舞伎


~2022年2月25日
●第一部 11時開演
一、『元禄忠臣蔵 御浜御殿綱豊卿』 二、『石橋』

●第二部 14時30分開演
一、『春調娘七種』 二、『義経千本桜 渡海屋 大物浦』

●第三部 18時15分開演
一、『鬼次拍子舞』 二、『鼠小紋春着雛形 鼠小僧次郎吉』

※坂東新悟さんは第三部の『鼠小僧次郎吉』に芸者お元役で出演。

1等席1万6000円ほか
チケットホン松竹:0570(000)489

公演の詳細は歌舞伎公式総合サイトをご参照ください。
歌舞伎美人https://www.kabuki-bito.jp




【Bunkamura シアターコクーン】
渋谷・コクーン歌舞伎第十八弾『天日坊』


渋谷・コクーン歌舞伎第十八弾『天日坊』

1994年に串田和美と18世中村勘三郎がスタートさせ、古典歌舞伎を現代にも通じる解釈を取り入れた演出で取り組んできた「渋谷・コクーン歌舞伎」。幕末から上演が途絶えた河竹黙阿弥の知られざる名作『五十三次 天日坊 』を原作とし、2012年に演出・美術を串田和美、脚本を宮藤官九郎が手がけて上演された『天日坊』は大きな話題を呼んだ。

将軍・頼朝の落胤になりすまして鎌倉を目指す法策(のちの天日坊)が、旅の途中で盗賊・地雷太郎とその妻・お六と出会い、思いも寄らない自分の運命を知る。そんな彼らの人生をかけた大勝負が描かれている。出演は前回と同じ中村勘九郎、中村七之助、中村獅童ほか。

~2022年2月26日
●昼の部13時開演 ●夜の部17時45分開演
1等席1万3500円ほか
チケットホン松竹:0570(000)489
URL:https://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/22_kabuki/
表示価格はすべて税込みです。
撮影/岡積千可 構成・文/山下シオン ヘア&メイク/白石義人

『家庭画報』2022年3月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 27

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 27

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事