エンターテインメント

林真理子さんが鈴木亮平さんと新春対談!「西郷さんは、これからも自分にとって特別な人」

2021.12.27

  • facebook
  • line
  • twitter
鈴木 亮平さん身長186センチ、モデル並みの体型にスーツ姿もぴたりと決まる。スーツ シャツ ネクタイ(すべて参考商品)/すべてブリオーニ(ブリオーニ クライアントサービス) 靴/スタイリスト私物

 お正月ものんびりですか?

鈴木 そうですね。初詣は明治神宮に行きます。『西郷どん』をやらせていただいてから、やはり明治神宮という存在が特別になりました。それから、最近はスキーですかね。ただ下手なんですよ。何回やってもうまくならない。あとは、読書です。


 あら、じゃあ、出たばかりの『李王家の縁談』を送らせていただきますね。

鈴木 ぜひ!

「鈴木さんには無限の可能性があります。ぜひハリウッド進出を」(林さん)


林 真理子さん「きもの創り玉屋」で誂えた愛用の訪問着に、龍村の帯を合わせて新春の華やぎを。ぶどうとワイングラスをモチーフにした帯留めはご自身のアイディア。故郷・山梨でワイン県副知事を務める林さんの地元愛が滲む。

2022年、さらなる飛躍をハリウッド進出も⁈


 ところで週刊誌に「ハリウッド進出!」って書いてありましたけど?

鈴木 林さん、週刊誌読みすぎです。

 だって、英語はお手のものですよね。外大(東京外国語大学)の英語専攻でいらっしゃるから。

鈴木 当時は勉強しました。そうですね、タイミングといい作品に恵まれれば、どんな国の作品でもやりたいなとは、いつも思っています。

 これだけの才能と容姿をもっている人なら可能性は無限です。今までの俳優さんにはないスケール感もおありだし。『西郷どん』を機にぐんと飛躍されて、本当にいい時期に大河をやられたと思いますね。

鈴木 西郷さんという人物を演じることで、後半になるにつれて自分が役と同化していったんです。ああ、俳優って、こんな感覚になれるんだ。初めての経験でした。それ以降は、常にその感覚にたどり着きたいと思いながらやっています。実力を大きく押し上げてもらった大河ドラマに「ここまでポンと来られるようになりなさいよ」といわれたような。あれだけの濃い期間を過ごさせてもらった西郷さんという人は、これからも自分にとって特別な人であり続けます。

 主役のプレッシャーもすごかったでしょうし、あれをやれば何だってできます。2022年のご活躍も楽しみにしていますね。私は、今『平家物語』の超訳に取り組んでいるので、頑張らないと!

鈴木 へえー、興味あるなあ。

 おもしろいですよ。歴史の話はまたお目にかかったときにゆっくりと。今日はありがとうございました。
撮影/江原英二〈Astro80〉 着付け/伊藤和子(林さん) スタイリング/徳永貴士(鈴木さん) ヘア&メイク/板谷裕實〈ITAYA〉(林さん) 宮田靖士〈THYMON Inc.〉(鈴木さん) 取材・文/河合映江 撮影協力/ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

『家庭画報』2022年1月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 20

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 20

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事