エンターテインメント

林真理子さんが鈴木亮平さんと新春対談!「西郷さんは、これからも自分にとって特別な人」

2021.12.27

  • facebook
  • line
  • twitter

『西郷どん』、その後の二人〈後編〉林 真理子さんが “時代の顔” を迎えて対談する新春企画も3回目。「今回は鈴木亮平さんしかいないでしょう!」林さんの熱いリクエストに、鈴木さんも快く応えてくれました。NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』で、原作者と主演としてタッグを組んだお二人。鈴木さんの八面六臂の活躍を、林さんは頼もしく見守ってきました。『西郷どん』が結んだ絆は深く。久しぶりの再会です。 ・前編はこちらから>> 〔関連〕2020年の新春対談 林 真理子さん×吉沢 亮さん>>
林 真理子さんと鈴木亮平さん信長や平家物語から、さらに古文書、京都の話題まで歴史探求をめぐる話は尽きず。歴史好きの聖地・京都での再会を約束したお二人。

初詣に読書に お正月は家族とのんびり


 この2年近く、コロナで人と会えなくなったのはつらかったけれど、書く仕事にはとても集中できました。鈴木さんは、どうされていました?

鈴木 僕の場合、林さんと違って一人でできる仕事ではないので、いっとき全部がストップしてしまった。演じることが封印されてしまったんです。特に2020年の9月くらいまで仕事が一切なくなって、その時期はきつかったですね。ずっと家にいて観葉植物を育てたり。そのとき『孤狼の血 LEVEL2』の台本だけが手もとにあった。


 あ、私が怖くて見られない。

鈴木 はい(笑)。そもそも怖い役ではあるんだけれど、なぜ、より怖くなったかというと、演じたいのに演じられなかった半年間のドロドロとした負の感情みたいなものを全部ぶつけるしかなかった。怨念みたいなものがこもっているからかもしれません。

 今後もドラマや映画が続々決まっていらっしゃるんでしょう?

鈴木 撮り終えたものも、これからのものもあります。でも、ずっと走り続けてきたので、しばらくは少しのんびり過ごそうかと。実は今、信長について調べているんです。

 信長役をやられるの?

鈴木 いえ、役があるわけじゃないんです。勝手に興味をもっているだけで。信長って、意外に主役にならないんですよ。頑張っている人の脅威となる“魔王”みたいな存在として描かれることが多い。でも、信長には信長のいい分があるはずで、どういう人物で、どんな思いで国づくりをしたいと考えたのか。彼なりの正義というか、我々が共感できるようなものが知りたいんです。

 比叡山の焼き討ちなんかも、ちゃんと説明してもらえれば、なるほどと思うかもしれない。

鈴木 本人と対面すれば「あのときはな、比叡山っていうのはこういう状態で、あれをやらなかったらどうなった?」みたいな話をしてくれるんじゃないか。小説とかではなくて、自分で資料をあたっていったらおもしろそうだな、と思って調べ始めました。

 歴史、お好きですよね。

鈴木 いやあ、趣味と仕事が半々という感じですね。僕たちの仕事の場合、興味の赴くままに学んだことも、いつか仕事に生きてくる。無駄なことはないんです。知識とか経験というのが自分自身の実力を高めることになると感じたとき、日々生きることが俄然おもしろくなってきました。ぼーっと生きていてはもったいない。

 本当にそうですよね。夜の銀座なんて行っていたら、もったいない。

鈴木 いや、それはそれで学ぶものがあるかもしれない(笑)。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 25

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 25

他の星座を見る