• TOP
  • アート
  • 向田邦子の真骨頂、“食”をテーマにまとめたエッセイ集『メロンと寸劇』

アート

向田邦子の真骨頂、“食”をテーマにまとめたエッセイ集『メロンと寸劇』

2021.12.08

  • facebook
  • line
  • twitter

〔今月の本/未収録脚本も〕

『メロンと寸劇』


『メロンと寸劇』

装幀/クラフト・エヴィング商會(吉田浩美・吉田篤弘) 装画/吉田篤弘

向田邦子 著/河出書房新社


1981年、飛行機事故により51歳の若さでこの世を去った向田邦子。

今なお読み継がれる向田のエッセイの真骨頂ともいえる“食”をテーマにまとめた「食いしん坊エッセイ傑作選」の第2弾。

描かれるのは、たとえば戦後配給された進駐軍の非常食の中にあった、「昆布石鹼」と名づけた黒くてニチャリとする未知の食べ物。

現在ではインターネットで調べればすぐに判明することが、最後までわからないままだ。それがかえって味わいの深さを増している。

「寺内貫太郎一家2」第3話のシナリオ(単行本初収録)も掲載。

「#今月の本」の記事をもっと見る>>
『家庭画報』2021年12月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 13

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 13

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事