• TOP
  • レシピ
  • 伝説の家政婦 タサン志麻さん「りんごのクランブル」のレシピ。時間がなくても手軽に作れるデザートです

レシピ

伝説の家政婦 タサン志麻さん「りんごのクランブル」のレシピ。時間がなくても手軽に作れるデザートです

2021.11.12

  • facebook
  • line
  • twitter

りんごのクランブル


■材料(作りやすい量*)
材料

りんご(皮をむいて一口大に切る) 1個分


砂糖 30グラム

バター 15グラム

クランブル(下で作り方をご紹介) 全量

前ページの写真のものはこの分量の2倍量で作っている。



クランブル


クランブルの作り方はいたってシンプル。これさえ覚えればバナナや桃、洋梨、パイナップル、アメリカンチェリーなど季節のフルーツで楽しめます。

■材料(作りやすい量)

小麦粉 60グラム

グラニュー糖* 30グラム

バター 30グラム

*上白糖よりもザクザクとした食感に仕上がる。

■作り方

1.ボウルに小麦粉、グラニュー糖を入れ、バターを約2センチ角に切って加える。

ボウルに小麦粉

2.ボウルの粉を指先につけ、バターを小指の先ほどの大きさにちぎってつぶし、まわりに粉をつけ、指でバターをなじませる。

バターを小指の先ほどの大きさにちぎってつぶす

3.手全体でぎゅっとにぎるようにしてなじませる。粉がバターを吸ってしっとりしたら、大きなかたまりがあればポロポロにほぐす。

手全体でぎゅっとにぎる

●クランブルの作り方は下の動画からご覧いただけます。




■作り方

1.りんごを炒める

フライパンに砂糖、バター、りんごを入れて強火にかけて炒める。

りんごを炒める

強火にすると短時間で炒められるので、りんごのフレッシュ感も残せます。好みでシナモンをふっても。

2.焼き色をつけて耐熱容器に移す

しっかり焼き色がついたら耐熱容器に入れる。

焼き色をつけて耐熱容器に移す

ところどころ香ばしいカラメル状にするとほろ苦さが加わり、メリハリのある味わいに仕上がります。

3.クランブルをのせて焼く

オーブンを200度に予熱する。クランブルを全体をおおうようにのせ、オーブンで20~25分こんがりと焼く。焼きむらがある場合は、途中で向きを変えて焼く。季節によっては冷やしてもおいしい。

クランブルをのせて焼く
撮影/本誌・大見謝星斗 構成・文/井伊左千穂

『家庭画報』2021年11月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 19

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 19

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事