• TOP
  • インテリア
  • 「箱、籠、トレー」で美しく整理整頓を。甘露寺芳子さん、洗練のコーナーインテリア

インテリア

「箱、籠、トレー」で美しく整理整頓を。甘露寺芳子さん、洗練のコーナーインテリア

2021.08.16

  • facebook
  • line
  • twitter

小さな工夫で空間を豊かに 暮らしを彩るコーナーインテリア 第1回(全8回) こだわりとアクセントを加えるだけで、格段に洗練された空間に。“アール・ドゥ・ヴィーヴル(暮らしの芸術)”を実践するかたがたの暮らしを訪ね、インテリアのヒントを探ります。

甘露寺芳子さんのコーナーから生まれる洗練空間


暮らしを彩るコーナーインテリア

【季節の花と香りでお出迎え】本来丸テーブルだったものを兄と半分ずつ分けたという中国骨董のテーブルの上に、アーティフィシャルフラワー「パフ フローラ」のマグノリアを。鏡は鎌倉彫の「博古堂」特注。フレグランスキャンドルで香りのお出迎えも忘れずに。

目に見えるディスプレイはもちろん、目に見えない場所も整えておくと家全体の雰囲気がよくなります


暮らしを彩るコーナーインテリア


深緑が気持ちいいテラスでくつろぐ甘露寺さん。日に焼けた肌と普段からノーメイクという海外マダムのようなナチュラルなスタイルに憧れる人も多い。ジャンプスーツに目がなく、今日は新調したばかりのジョルジオ アルマーニを。「トレーテーブルを置くだけでインテリア空間が豊かになります」(甘露寺さん)

家の中のどこにいても、美しく、心躍るインテリアデコレーションが目を楽しませる甘露寺芳子さんの自邸。その基本となるのは何かと尋ねると、意外なことに“整理整頓が一番重要”というお返事が。

「家の中に滞っている場所があると、空間全体に影響します。どこかを飾る前に、まずは部屋の片付けを。外出を控えなければならない今こそ、室内のインテリアを見直す機会と考えています。戸棚や籠、箱の中も美しく整えれば、気持ちが晴れ晴れとして楽しいものです」

キーワードは、箱、籠、トレー。どれも収納とディスプレイを兼ねるアイテムで、中に何かを入れなくとも形が愛らしいうえ、整った印象に。特にトレーは、甘露寺さん曰く“結界”。飾るものを端正にまとめて、より引き立ててくれるといいます。

「お部屋のコーナー作りは、ストーリーを描き、ハートを込めることで、家族や集う人の心を和ませてくれるものです」。

甘露寺芳子さんのご自邸の素敵なコーナーインテリア3例


下のフォトギャラリーからご覧ください。

甘露寺芳子/Kanroji Yoshiko

東京・初台のインテリアショップ「パフ コレクション」を率い、ホテルやレストランのインテリアデザインを多数手がけている。三浦半島の突端に建つ別荘での心豊かな週末の暮らしを綴った『海辺のie』(小社刊)が好評発売中。http://puffcollection.com/





〔特集〕小さな工夫で空間を豊かに 暮らしを彩るコーナーインテリア



01 甘露寺芳子さん、洗練のコーナーインテリア





この特集の掲載号
『家庭画報』2021年9月号



『家庭画報』2021年9月号


撮影/鈴木一彦 取材・文/安藤菜穂子
『家庭画報』2021年9月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 21

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 21

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事