• TOP
  • アート
  • 「ギイ ブルダン展」でファッション写真の神髄に触れる。シャネル・ネクサス・ホールで開催

アート

「ギイ ブルダン展」でファッション写真の神髄に触れる。シャネル・ネクサス・ホールで開催

2021.09.01

  • facebook
  • line
  • twitter

銀座のシャネル・ネクサス・ホールで、2021年9月8日~10月24日の間、フランスを代表するファッションフォトグラファー、ギイ ブルダンの写真展が開催されます。
(c)The Guy Bourdin Estate 2021/Courtesy of Louise Alexander Gallery© The Guy Bourdin Estate 2021
Courtesy of Louise Alexander Gallery


芸術を愛したガブリエル シャネルの精神を受け継ぎ、さまざまな展示を行うシャネル・ネクサス・ホールで、9月より注目の企画が始まります。

題材はパリ出身の写真家ギイ ブルダン(1928~1991)。


没後30年を経た今なお多くのアーティストに影響を与え続ける、20世紀を代表するファッションフォトグラファーです。

(c)The Guy Bourdin Estate 2021/Courtesy of Louise Alexander Gallery© The Guy Bourdin Estate 2021
Courtesy of Louise Alexander Gallery

ファッション写真をアートの領域に押し上げた写真家


パリで生まれたギイ ブルダンは、画家としてキャリアをスタートし、やがてマン レイ(1890~1976)などシュルレアリストとの出会いをきっかけに写真制作を始めました。

アルフレッド ヒッチコック(1899~1980)の映画にも影響を受けたという、ブルダン独自のフォトスタイルは人々の注目を集め、1955年2月号のフランスのヴォーグ誌に初めてファッション写真が掲載されました。以降ファッション誌のほか、シャネルをはじめとするブランドの広告も多く手がけています。

(c)The Guy Bourdin Estate 2021/Courtesy of Louise Alexander Gallery© The Guy Bourdin Estate 2021
Courtesy of Louise Alexander Gallery

ギイ ブルダンのクリエイティビティに迫る


本展のタイトル「The Absurd and The Sublime(滑稽と崇高)」が示すように、ギイ ブルダンの写真は、相反する価値観の“紙一重の合間”を弄ぶような意外性に満ちており、見る者の好奇心を引きつけて止みません。

本展では、ギイ ブルダンのアイコニックな作品に加え、貴重なアーカイブからこれまで展示されたことのないオリジナルプリントも展示。

後世に名を残す写真家は、どのようにして作品を生み出していたのか。天才の創造のプロセスに迫ることのできる貴重な機会です。ぜひ足をお運びください。

The Absurd and The Sublime
ギイ ブルダン展


開催期間 2021年9月8日(水)~10月24日(日)
開催期間中無休、入場無料、予約不要(混雑時は入場制限あり)
会場 シャネル・ネクサス・ホール
東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4階
開館時間 11時~19時 (最終入場18時30分)

●お問い合わせ
https://nexushall.chanel.com
シャネル・ネクサス・ホール事務局
電話 03-6386-3071

主催/シャネル合同会社

シャネル・ネクサス・ホール

2004年12月シャネル銀座ビルディングのオープンとともに活動をスタート。若手音楽家によるコンサートや展覧会など、シャネルならではのユニークな企画を開催している。

https://chanelnexushall.jp/
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 15

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 15

他の星座を見る