• TOP
  • インテリア
  • 盛り付けが美しく決まる、ジャン・コクトーのプレートで南仏の風吹くアペロの時間

インテリア

盛り付けが美しく決まる、ジャン・コクトーのプレートで南仏の風吹くアペロの時間

2021.07.13

  • facebook
  • line
  • twitter

今のライフスタイルに合わせて選ぶ 新「洋食器」の楽しみ方 第15回(全18回) 愛着ある洋食器も、いつもと違うコーディネートや、新しいアイテムをプラスすることで、日常のテーブルが夢のようなシーンに変身します。洋食器をこよなく愛する、器づかいの達人の素敵な暮らしから今、取り入れたい「洋食器」の楽しみ方をお届けします。前回の記事はこちら>>

ジャン・コクトーのプレートで南仏の風吹くアペロの時間


渡辺千尋さん(洋菓子研究家)

ジャン・コクトーのプレートで 南仏の風吹くアペロの時間

コクトーの曲線に対して、アペリティフの形はあえて直線的に。正方形のタルトには、サーモンのタルタルとキャビアを。三角形のタルトは、グリーンアスパラガスや空豆、各種ハーブなど新鮮な緑の野菜が主役。

「レイノー」の〈ジャン・コクトー〉


詩人で画家、そして劇作家、映画監督、評論家……。20世紀が誇るマルチ・アーティスト、ジャン・コクトーの1950年代の作品をベースにした食器のシリーズは、「レイノー」のコレクションの中でもひときわ個性を放っています。

「晩年のコクトーは南仏を愛し、滞在することも多かったそう。そんなエピソードから、南仏らしいハーブたっぷりのタルトなどをそっとのせてみました」と渡辺さん。時空を超えてコクトーとコラボレーション気分が味わえるのも、アーティスト由来の器ならではの贅沢といえるでしょう。

「今までは上質でシンプルな器こそが料理やお菓子を生かす、と考えていましたが、こういった器の力を借りる盛りつけも楽しいですね。ソースやあしらいがなくても美しく決まるのも嬉しいです!」

絶妙なパステルカラーに息づくコクトーの繊細なライン


ジャン・コクトーのプレートで 南仏の風吹くアペロの時間

〈ジャン・コクトー〉オーバル ローズ、ブルー(各長径36センチ)各4万7300円/エルキューイ・レイノー青山店

コクトーが描いたギリシャ神話のオルフェウスやプロメテウスの横顔を、コクトー好みであるパステルカラーの器に大胆に写し取ったシリーズは、2019年の発表当初から大きな話題に。カップ&ソーサーやトレイなどのアイテムも。

渡辺千尋/Watanabe Chihiro

渡辺千尋さん(洋菓子研究家)
国内外の一流パティシエやシェフに洋菓子を学び、2008年から洋菓子教室「Bons Moments!」主宰。フランス菓子をベースに、コーディネートやドリンクペアリングなど、いつものティータイムがより楽しくなる提案を行っている。





〔特集〕今のライフスタイルに合わせて選ぶ 新「洋食器」の楽しみ方



01 「美しいテーブルを楽しむ暮らし」

02 集めて使うとなお可愛い “小さな器たち”

03 マグカップに「旅情」を重ねて

04 感性で遊ぶ、オーダーメイドの楽しみ

05 ルボンボン優子さんのシノワズリなティータイム

06 岡本啓子さんの、心ときめく「パリの白い陶器」

07 パリの白い陶器「アスティエ・ド・ヴィラット」

08 料理研究家・佐川久子さんの“今、そしてこれからも使っていきたい器”

09 揚げ物や和食を、華やかな「洋食器」に盛りつけて“リゾート風”のテーブルに

10 宮澤奈々さんが使いこなす「ロイヤルコペンハーゲン」

11 毎日のランチにも大活躍。「レイノー」のシノワなボウル

12 「イッタラ」初夏の爽やかなブランチ

13 「ベルナルド」のシャガール・コレクション

14 「ベルナルド」のジョアン・ミロ

15 「レイノー」のジャン・コクトー

16 アンティークな雰囲気が漂う「グッチ デコール」

17 「ディオール メゾン」のテーブルウェアコレクション

18 植物学とアートを融合させた「エルメス」新コレクション





この特集の掲載号
『家庭画報』2021年7月号



『家庭画報』2021年7月号


撮影/鈴木一彦 取材・文/露木朋子
『家庭画報』2021年7月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 13

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 13

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事