• TOP
  • インテリア
  • 食卓に小さなアートを。芸術家 ジョアン・ミロの鮮やかな色を、フルーツと合わせて

インテリア

食卓に小さなアートを。芸術家 ジョアン・ミロの鮮やかな色を、フルーツと合わせて

2021.07.12

  • facebook
  • line
  • twitter

今のライフスタイルに合わせて選ぶ 新「洋食器」の楽しみ方 第14回(全18回) 愛着ある洋食器も、いつもと違うコーディネートや、新しいアイテムをプラスすることで、日常のテーブルが夢のようなシーンに変身します。洋食器をこよなく愛する、器づかいの達人の素敵な暮らしから今、取り入れたい「洋食器」の楽しみ方をお届けします。前回の記事はこちら>>

ミロの色づかいをフルーツサラダに重ねて


渡辺千尋さん(洋菓子研究家)

ミロの色づかいを フルーツサラダに重ねて

全体の色合いを考えながら、お好みのフルーツをチョイスし、食べやすい大きさにカット。供する直前にバニラビーンズ風味の冷たいシロップと合わせるだけの「サラダフリュイ」(フルーツサラダ)。お口直しとしてもおすすめ。

「ベルナルド」の〈ジョアン・ミロ〉


同じ「ベルナルド」の〈アーティストシリーズ〉でも、溢れんばかりの色彩の〈シャガール〉に比べると、〈ジョアン・ミロ〉のラインナップは原色の骨太なラインが目に飛び込んできます。老舗のリモージュ窯ならではの高貴な白の輝きも、その強い色合いに力を与えているよう。

ミロの鮮やかな色から、今が盛りのフルーツをイメージした渡辺さん。ベリー類の赤、マンゴーの黄色、ぶどうの黒に近い紫などのフルーツを合わせ、バニラ風味のシロップで和えたフルーツサラダをクープグラスに盛りつけます。

ミロの器を下皿にし、いただきながらアートとフルーツの色の競演を楽しむという趣向です。20世紀の前衛芸術の中心人物といわれるミロも、実は器が大好きだったとか。ご本人だったらどう使いこなしたか、興味津々です。

遊び心溢れる小さなアートピースに食卓の会話も弾む

渡辺千尋/ Watanabe Chihiro

渡辺千尋さん(洋菓子研究家)
国内外の一流パティシエやシェフに洋菓子を学び、2008年から洋菓子教室「Bons Moments!」主宰。フランス菓子をベースに、コーディネートやドリンクペアリングなど、いつものティータイムがより楽しくなる提案を行っている。





〔特集〕今のライフスタイルに合わせて選ぶ 新「洋食器」の楽しみ方



01 「美しいテーブルを楽しむ暮らし」

02 集めて使うとなお可愛い “小さな器たち”

03 マグカップに「旅情」を重ねて

04 感性で遊ぶ、オーダーメイドの楽しみ

05 ルボンボン優子さんのシノワズリなティータイム

06 岡本啓子さんの、心ときめく「パリの白い陶器」

07 パリの白い陶器「アスティエ・ド・ヴィラット」

08 料理研究家・佐川久子さんの“今、そしてこれからも使っていきたい器”

09 揚げ物や和食を、華やかな「洋食器」に盛りつけて“リゾート風”のテーブルに

10 宮澤奈々さんが使いこなす「ロイヤルコペンハーゲン」

11 毎日のランチにも大活躍。「レイノー」のシノワなボウル

12 「イッタラ」初夏の爽やかなブランチ

13 「ベルナルド」のシャガール・コレクション

14 「ベルナルド」のジョアン・ミロ

15 「レイノー」のジャン・コクトー

16 アンティークな雰囲気が漂う「グッチ デコール」

17 「ディオール メゾン」のテーブルウェアコレクション

18 植物学とアートを融合させた「エルメス」新コレクション




この特集の掲載号
『家庭画報』2021年7月号



『家庭画報』2021年7月号


撮影/鈴木一彦 取材・文/露木朋子
『家庭画報』2021年7月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 13

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 13

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事