• TOP
  • ファッション
  • 「ルイ・ヴィトン銀座並木通り店」新装オープンを記念し、特別な化粧ケースが登場

ファッション

「ルイ・ヴィトン銀座並木通り店」新装オープンを記念し、特別な化粧ケースが登場

2021.03.16

  • facebook
  • line
  • twitter

日本とフランスの文化の融合を感じて


ルイ・ヴィトン

化粧ケース「ボワット・ファルマシー」(縦25.5×横36×マチ22㎝)200万円/ルイ・ヴィトン

1981年、「ルイ・ヴィトン」の国内初の直営店としてオープンした銀座並木通り店。3年に及ぶリニューアル工事を経て、2021年3月20日に新装オープンを果たします。7フロアからなる店内にはウィメンズ&メンズのウェア、レザーグッズ、アクセサリーなど多彩なラインナップが揃います。


これまで、“伝統と革新”に挑戦し続ける同志として、深い繫がりを築いてきたルイ・ヴィトンと歌舞伎の市川宗家。12代市川團十郎が子息の11代市川海老蔵襲名記念に、鏡台ケースを誂え贈ったエピソードも知られていますが、今回の銀座並木通り店の新装を記念し、成田屋の定紋“三升”をあしらった特製化粧ケースが登場。

モノグラム・キャンバスと“三升”がモダンに響き合い、圧倒的な風格を放つ逸品です。

職人技によって美しく調和した日本の文様と伝統のデザイン


銀座並木通り店限定で発売される化粧ケースは、熟練の職人によってすべてのパーツが手作業で作られています。柄合わせの妙を際立たせる錠前や細かに施されたスタッズなどのあしらいにも、ブランドの美意識が宿っています。

ルイ・ヴィトン

化粧ケースのライニングは、西陣織の老舗「細尾」による“三升”の紋を織り込んだもの。ケース上段に収まる小型ケースがセットに。

ルイ・ヴィトン

化粧ケースの中には、化粧品やブラシを立てて収納できる細かなパーテーションがあり使い勝手抜群。小型ケースはミラー内蔵。

ルイ・ヴィトン

名前が刻印できるネームタグはハンドルに取り付けて。

Information

ルイ・ヴィトン クライアントサービス

    表示価格はすべて税抜きです。
    撮影/ケヴィン・チャン

    『家庭画報』2021年4月号掲載。
    この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
    • facebook
    • line
    • twitter

    12星座占い今日のわたし

    全体ランキング&仕事、お金、愛情…
    今日のあなたの運勢は?

    2024 / 02 / 23

    他の星座を見る

    12星座占い今日のわたし

    全体ランキング&仕事、お金、愛情…
    今日のあなたの運勢は?

    2024 / 02 / 23

    他の星座を見る

    Keyword

    注目キーワード

    Pick up

    注目記事