家庭画報からのお知らせ

人生100年を生きる心の健康

家庭画報スペシャルイベント「人生100年時代を生きる知恵」

4/21(火)に開催を予定しておりました、家庭画報スペシャルイベント「人生100年を生きる心の健康」は、新型コロナウイルスの影響に伴うお客様の安全面を考慮し、開催延期とさせていただきます。ご理解いただきますようお願いいたします。変更後の日程等のお知らせをご希望の方は、下記のフォームにご連絡先をご入力ください。決まり次第ご連絡させていただきます。

「人生100年時代」をどう生きるのか。さまざまな講師のかたにそれぞれの視点でお話しいただき、ご参加の皆さまとも語り合うことで、これからの長い人生を生き抜く知恵を学ぶ新シリーズがスタートします。

講師と家庭画報編集長による対談形式のトーク後は、講師を囲んでのランチタイムも。普段、会員以外は入れない東京アメリカンクラブ内のレストランにてランチをいただきながら、自分自身と向き合う、特別なひとときをお過ごしください。

第1回の講師は、思い出を語ることで心の安定をもたらし、うつや認知症の予防にもつながるという「回想法」の日本における第一人者、黒川由紀子さん。心の健康を保ちながら楽しく未来を生きるための実践術を教わります。また今年107歳を迎えた女性の言葉をもとに黒川さんが監修した絵本『ミモザ』(木楽舎より刊行予定)から、心に響く言葉の数々をピックアップ。苦労とどう向き合うか? 幸せをどう数えるのか? 人生の大先輩の知恵をもとに、これからをより幸せに過ごすためのヒントを学びます。


黒川由紀子(くろかわ・ゆきこ)
臨床心理士、保健学博士。東京大学医学部精神医学教室、ミシガン大学客員研究員、慶成会老年学研究所所長等を経て、現在上智大学名誉教授・黒川由紀子老年学研究所所長。20歳の頃から高齢者の話を聞くことを喜びとし、高齢者の心理をテーマに、認知症、うつなどの高齢者や家族の心理臨床、世代間交流プログラム等にかかわってきた。著書に、『回想法―高齢者の心理療法』(誠信書房)、『認知症と診断されたあなたへ』(医学書院)など。

●日時
2020年4月21日(火)
11時15分 受付開始/11時30分 開会、トーク/12時 ランチ/13時30分 終了予定

●募集人数
24名さま(同伴者3名さままで可、お一人さまでの応募も可)

●参加費
1万5000円(ランチコース代を含む。税・サービス料込み。食べやすさに配慮した とらやの「やわらか羊羹 ゆるるか」のお土産付き)

●応募締切
先着順受付
※定員に達し次第受付終了。

Information

東京アメリカンクラブ

東京都港区麻布台2-1-2

  • 1928年から続く格式高い会員制クラブ。在日アメリカ人の社交クラブとして設立。現在は東京での国際交流拠点として、50か国以上約4000名の会員たちに喜びと安らぎを提供している。ほとんどのレストランは会員専用のもので、メンバーとその同伴者しか利用できない。今回は、レストラン「チョップステーキハウス」内の個室にて開催。

    東京アメリカンクラブ※料理写真はイメージです。講座ごとにメニューは異なります。

ご連絡先入力

●変更後の開催日時の連絡をご希望のかたは、以下よりご入力ください。
状況によっては、ご返信までお時間を頂戴する場合がございます。ご了承ください。

入力はこちら>>

●お問い合わせ
世界文化社 家庭画報 イベント事務局
TEL:03-3262-5851(土曜・日曜・祝日を除く10時~17時)

企画制作/玉塚 充(タマプロ)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年12月号 10月30日発売

美味の「お取り寄せ」を極める

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading