「#家庭画報のふるさと名品」インスタグラム投稿キャンペーンのお知らせ

「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」は、地域の素晴らしさ、地域の新たなチャレンジをより多くの人に知ってもらうべく、ふるさとに眠る名品とその名品を支えるストーリーを発掘する取り組みです。「家庭画報」と「家庭画報.com」は、本年もこの取り組みに参加し、ふるさとの名品を発見して、表彰します。今回は、インスタグラムへの投稿を通じて、読者の皆さまのふるさと名品を募集いたします。地元の食材を使った知られざるスイーツや、お土産に喜ばれる地域ならではのアイディア商品など、素敵な写真を撮影してご投稿ください。

2016年度は新潟県の「えちごトキめきリゾート雪月花」、2015年度は長野県の「信州ワインバレー構想」と家庭画報が選んだ、ふるさと名品は2年連続で地方創生賞を受賞。今年は、皆さまの投稿の中から、地方創生大賞が生まれるかもしれません。

編集者によって選ばれたかたがたの投稿写真を「家庭画報.com」で随時、紹介いたします。特に優秀と思われる投稿には、ご連絡ののち改めて取材をさせていただき、「家庭画報.com」にて、記事として掲載、地方創生賞へのエントリー候補とさせていただきます。

 

必ずお読みください

「家庭画報.com」への掲載依頼は、事前にダイレクトメッセージにてご連絡します。メッセージが受け取れるよう、家庭画報のインスタグラム公式アカウントのフォローをお願いいたします。その際本企画の趣旨に沿った質問をさせていただくことがございます。また掲載の際は、画像の背景のトリミング加工や、コメントの要約などを適宜行わせていただきます。

 

<参加方法>

1.家庭画報のインスタグラム公式アカウント(https://instagram.com/kateigaho/)をフォロー。

2.思わず人に教えたくなるような「ふるさと名品」を撮影。

3.ハッシュタグ「#家庭画報のふるさと名品」をつけて、その名品にまつわるストーリーやこだわりポイントなどのコメントを添えて投稿してください。

※インスタグラムのアプリをお持ちでないかたは、スマートフォンにアプリをダウンロード(無料)した後、ご応募いただけます。
※ご本人が撮影した写真(動画)のみが対象です。
※アカウント非公開・ハッシュタグがついていない投稿は、応募対象外となります。
※著作権に違反する、公序良俗に反する、他人のプライバシーを侵害する写真、動画によるご応募は無効です。
※投稿写真、動画内で確認できる対象物によって肖像権等の第三者の権利侵害があった場合、当社は一切責任を負いません。
※本キャンペーンへの参加は、応募者自らの判断と責任において行うものとし、応募に際して応募者に何らかの損害が生じた場合、当社の故意または重過失に起因するものを除きその責任を一切負いません。
※お一人さま何件でもご応募いただけますが、同じ写真、同じ題材の複数投稿による応募は無効です。
※ご応募の際のインターネット接続料および通信費はご自身のご負担になります。
※本キャンペーンはインスタグラムが支援、承認、運営、関与するものではありません。

※個人情報の取り扱いについては、こちら  を、ご覧ください。

応募期間:2017年11月1日(水)~12月8日(金)

家庭画報 最新号

2017年12月号11月1日(水)発売 

お洒落にセンスよく 心を伝える「贈り物」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading