• トップ > 
  •  > 
  • SPECIAL > 
  • パリの伝説「オテル・ド・クリヨン」vol.3 ~ホテルの魅力を物語る個性豊かなスイートルーム~

2017/10/13

パリの伝説「オテル・ド・クリヨン」vol.3 ~ホテルの魅力を物語る個性豊かなスイートルーム~

パリの華麗なる歴史を彩ってきたオテル・ド・クリヨン。前回ご紹介した「マリー・アントワネット・スイート」以外にも、いくつかのシグネチャー・スイートルームを擁します。その中から、異なる個性と魅力を持つ2つのスイートルームをご紹介します。

撮影/武田正彦 取材・文/河島裕子

171017_crillon_vol3_01.jpg パリの絶景を独り占めする最高の贅沢 ~バーンスタイン・スイート~

コンコルド広場10番地という絶好のロケーションを最も堪能できる客室が「バーンスタイン・スイート」です。かの作曲家、レナード・バーンスタインがこのスイートルームをパリの定宿としていたことから、その名が付けられています。このスイートルームの特筆すべきポイントは、テラスから見渡すことのできるその絶景。眼下のコンコルド広場はもとより、広場の向こう正面に佇むアンバリッド、グランパレ、そしてエッフェル塔と、パリの象徴ともいえるモニュメントが一望できる最高に贅沢なランドスケープに、誰もが物語の主役になったような幸福な気分に浸ることでしょう。


上写真/ホテル一の眺望を誇るバーンスタイン・スイートの特等席は広々としたテラス。パリの街を見下ろしながらの朝食、夕暮れ時のカクテルなど、ここでの時間を満喫したい。

この記事は全4ページです。

あわせて読みたい


四季島
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー