• トップ > 
  •  > 
  • SPECIAL > 
  • 「ドン ペリニヨン P2」×「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ」極上のステイプラン誕生

2017/06/16

「ドン ペリニヨン P2」×「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ」極上のステイプラン誕生

フランスはシャンパーニュ地方にて、単一年に収穫された最上級の葡萄から、精緻なアッサンブラージュと長い熟成期間を経て誕生する希少なヴィンテージ シャンパーニュ ドン ペリニヨンと、その哲学を極めた「ドン ペリ二ヨン P2」。この特別なシャンパーニュを心ゆくまで堪能できる、まさに極上のステイプランが誕生しました。舞台は、滞在できるレストラン「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ」。 170609_don.jpg 熱海、仙石原、賢島という3つのホテルの“特別な1室”が、この旅のデスティネーションです。ドン ペリニヨンとひらまつの特別な出会いの瞬間を紐解きつつ、極上のステイプランの魅力をご紹介します。

■ドン ペリニヨン P2

「ドン ペリニヨン」では、特級葡萄畑から収穫された最高品質の葡萄を使って優れたシャンパーニュができると判断したときだけ醸造を行います。そして、セラーの中で澱(おり)とともにゆっくりと熟成の時を重ね、ある時期にくるとダイナミックな変容を遂げて熟成のピークへと達します。それを、ドン ペリニヨンでは“プレニチュード”と呼び、約8年の熟成期間を経た後に第一のプレニチュードが、さらに8年後に第二のプレニチュードが起こります。 170614_don_15.jpg 1998年ヴィンテージの「ドン ペリニヨン P2」。ダークな色調の紋章の中に黄金の銘柄が浮かび上がる洗練のエチケットデザイン。

第一のプレニチュードではパラドックスを包含しながら絶妙なる調和を見せたシャンパーニュが、第二段階ではさらに格段の奥行きと広がりを獲得し、えもいわれぬ緻密さと凝縮感を醸し出します。16年間の眠りから醒めた「ドン ペリニヨン P2」は、ごく細やかな泡と輝く黄金色が目に美しく、はりつめたようなエネルギーの中に潜む軽やかさが波のように絶え間なく語りかけてきます。まさに、人と自然とが創り出す最高の傑作の一つ。そして、第三のプレニチュードへのさらなる期待を誘うのです――。

ドン ペリニヨン 公式サイト
URL:https://www.domperignon.com/jp-jp/



極上の出会いポイント 1 ~ラグジュアリーな空間との調和~

170614_don_01.jpg 日本の美を存分に感じられる「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 熱海」和の特別室 松の間。床に掛けられたダイナミックな書は、井上有一氏の作品。部屋付きの露天風呂からは相模湾が一望でき、海と空の大パノラマを満喫できます。旅館×ホテルを融合させたひらまつの品格あるインテリアには、ドン ペリニヨン P2がよく似合います。それは新鮮さと熟成感を同時に味わえるドン ペリニヨンの、“相反するものの調和”という哲学に相通ずるからかもしれません。

極上の出会いポイント 2 ~積み重ねた時間が醸すハーモニー~

170614_don_02.jpg 創業から35年の歳月をかけて築き上げた、ひらまつの“おもてなし”の味。16年という長い熟成期間を経て生まれたドン ペリニヨン P2の凝縮感。本プランの宿泊時には、ドン ペリニヨン P2にあわせて特別に用意されたアミューズ3種が提供されます。ここでしか体験できない、極上の出会いのハーモニーをお楽しみください。


次ページでは、編集長代行 中澤が訪ねた「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 熱海」ツアーイベントをご紹介>>

この記事は全3ページです。

あわせて読みたい


ドンペリニヨン
今森光彦傘
ホテル企画
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年07月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー