• トップ > 
  •  > 
  • SPECIAL > 
  • 阿蘇の大地に抱かれるような 安らぎのステイを〈星野リゾート 界 阿蘇〉

2017/06/01

阿蘇の大地に抱かれるような 安らぎのステイを〈星野リゾート 界 阿蘇〉

日を追うごとに、鮮やかさを増す緑。夏が目前の阿蘇は、木々も風も大地も、爽やかで瑞々しいパワーに満ちあふれています。阿蘇くじゅう国立公園の山に抱かれるように建つ「界 阿蘇」は、そんな阿蘇の豊かな自然を全身で享受できる安らぎの一軒。8000坪の原生林の中にわずか一二棟の離れが点在し、さながら別荘感覚の滞在を楽しむことができます。

それぞれの客室には、開放感いっぱいのリビング、ふかふかに調えられたベッドのある寝室、そしてテラスには広々とした露天風呂が。

170601_kai_02.jpg パーティションで程よく仕切られた寝室。鳥のさえずりで目覚める気持ちのよい朝。

鳥のさえずりに耳を傾けながら、木漏れ日の中、しっとりとした温泉に身を浸していると、心も体も浄化されていくようです。森林浴と湯あみが同時にできる幸せを味わいに、「おこもり」ステイをされるお客さまも多いのだとか。

そして阿蘇の大自然をよりダイレクトに感じたいなら、ご当地部屋の「カルデラの間」がおすすめです。「呼吸する天然石」とも呼ばれる溶岩を使ったテーブルや茶器などを配した野趣ある空間では、ひときわ安心感を覚えることでしょう。それは、歳月を重ねた大地が生み出す癒やしなのかもしれません。

170601_kai_01.jpg ご当地部屋の「カルデラの間」には、小国杉の桶など、随所に阿蘇の魅力がちりばめられています。テラスの温泉は、神経痛・筋肉痛などに効能があり、ジェットバス付きの内風呂と併設されているのでラグジュアリーな湯あみが楽しめます。

カルデラBARでカルデラを知る 170601_kai_03.jpg 本館1階では、体験プログラム「カルデラBAR」を開催。かぼすたっぷりの「焼酎モヒート」などを片手に、世界有数の規模を誇る「阿蘇カルデラ」について楽しく学ぶことができます。小麦粉と風船を使った「マイカルデラ」づくりにチャレンジすれば、その成り立ちが一目瞭然。おつまみには「赤牛ジャーキー」をぜひ(チェックイン時に要予約)。



この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー