• トップ > 
  •  > 
  • SPECIAL > 
  • 各国首脳の笑顔が咲いた サミットの余韻を味わうディナー 〈志摩観光ホテル〉

2017/02/01

各国首脳の笑顔が咲いた サミットの余韻を味わうディナー 〈志摩観光ホテル〉

2016年5月に行われた伊勢志摩サミットの会場となった「志摩観光ホテル」。“ワーキング・ディナー”では世界中の美食を知る首脳たちが舌鼓を打ちました。

系列ホテル初の女性総料理長としても注目が集まった樋口宏江総料理長が目指したのは、三重の豊かな自然で育った食材の持ち味を存分に引き出すこと。地元の食材を知り尽くしているからこそ表現し得る澄み渡るような味は、各国首脳も絶賛。食後は全員が立ち上がって樋口総料理長と握手を交わしました。

170201_tut_06.jpg 「良質な海藻を食べて育つ三重の鮑は海の味が凝縮しています」と樋口シェフ。手前は鮑のポワレと伊勢海老のソテー、奥は松阪牛のステーキ。

この記事は全4ページです。

あわせて読みたい


美容講座

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年06月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー