• トップ > 
  •  > 
  • SPECIAL > 
  • 【香港美食特集Vol.2】三つ星からカジュアルまで。 今、話題の「飲茶スタイル」を楽しむ

2016/11/21

【香港美食特集Vol.2】三つ星からカジュアルまで。 今、話題の「飲茶スタイル」を楽しむ

■話題のフュージョン点心を香港一の天空レストランで「波士廳﹒101」The Sky Boss

地上400メートル、270度のパノラマビュー。雲間から摩天楼を見下ろすような絶景が自慢の「ザ・スカイボス」。香港一の高さを誇るICCビルに2015年7月にオープンした新店です。窓際席からは香港の街並みを俯瞰でき、旅気分をいちだんと高揚させてくれます。 161117_trsp_01.jpg 「ザ・スカイボス」の窓際は特等席。中国水墨画をアクセントにしたモダンデコラティブな店内で、ゆったり過ごせます。ランチタイムの点心メニューは約45種と豊富。

レベルの高いモダンカントニーズを供する店として人気を集めていますが、脇屋さんのおすすめは飲茶。名物の“鮑のせ餃子”の鮑の質の高さは、脇屋さんのお墨付きです。 161117_trsp_03.jpg 日本産の鮑の乾物を数日かけてもどし、そのだしとともに柔らかく蒸し上げた鮑のせ餃子はまさに絶品。「コストパフォーマンスもよい」と、脇屋さん。

「質のよい鮑を贅沢に使い、上手に料理しています。鮑を多用する香港の点心でもめったにお目にかかれないレベル。店のプライドが伝わります」と、脇屋さんの感想に相好を崩す点心シェフ、ラム・クォッキョンさん。

この記事は全7ページです。

あわせて読みたい


9月号特集連動
住宅企画
山口遼ジュエリー連載
ななつ星
りんひろこ
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年09月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー