• トップ > 
  •  > 
  • SPECIAL > 
  • ドイツ・ドレスデン散策の拠点に。新市街の瀟洒なホテル「ビューロー・パレ」

2016/11/08

ドイツ・ドレスデン散策の拠点に。新市街の瀟洒なホテル「ビューロー・パレ」

『家庭画報』2016年11月号「秋色に染まる エルベ川逍遥」でご紹介した、ドレスデンのホテル「ビューロー・パレ」。誌面で掲載しきれなかった写真とともに、ご覧いただきます。
撮影/小野祐次

エルベ川を挟んで、ツヴィンガー城やドレスデン城のある旧市街と、新市街とに分かれるドレスデン。新市街(ノイシュタット)と呼ばれてはいますが、実は17世紀後半に名付けられた名称をそのまま引き継いで使用しているため、18世紀の建築が多い旧市街よりも古い17世紀の建築が建ち並んでいます。とくにバロック建築が集まる瀟洒な一角に、ホテル「ビューロー・パレ」はあります。

161108_tr_0001.jpg ビューロー・パレのエントランス。

161108_tr_0002.jpg ビューロー・パレの目の前にあるドライケーニヒ教会。紅葉の美しさに目を見張る。

この記事は全3ページです。

あわせて読みたい


四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー