• トップ > 
  •  > 
  • SPECIAL > 
  • 瀬戸内の美味も美景もひとり占め ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

2016/06/01

瀬戸内の美味も美景もひとり占め ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

150601_hotel_01bella.jpg 「わくわくして眠れないくらい楽しみでした」とおっしゃるのは、『家庭画報』本誌でもおなじみの料理研究家・宮澤奈々さん。ホテルを選ぶ際の決め手はいつもお料理、という食いしん坊の宮澤さんが、この夏お友達と訪れたのは「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」。ラグジュアリーで心地よいおもてなし、そして地元の海の幸・野の幸を存分に使った美食が評判のリゾートホテルです。今回のお目当てである「無人島エグゼクティブBBQ」は、ホテルクルーザーでの快適なクルージングと、無人島でのシェフ特製バーベキューコースがセットになった極上プラン。マリーナを併せ持つホテルだからこそできる究極のおもてなしです。

160601_tr_006.jpg 緑の島々が浮かぶ蒼い海を疾走する一艘のクルーザー。目指すはビーチが広がる無人島。そこには自分たちのためだけにととのえられた、瀬戸内の幸尽くしの素敵なテーブルが待っています。「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」の「無人島エグゼクティブBBQ」を楽む、宮澤奈々さんとお友達の林 昌子さん。
宮澤奈々さん●みやざわ なな
料理研究家。料理サロン「C’est très bon」主宰。スタイリッシュでありながら家庭でも楽しめるレシピが大人気。フェミニンでモダンなセンスを生かし、器のプロデュース、テーブルコーディネートと幅広く活躍中。

この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー