2017/04/24

鮑、うに、壱岐牛・・・ 玄界灘・美食アイランドの旅

玄界灘産天然鮑とうにの海里焼き

170424_tr_02.jpg 殻つきの鮑にうにをのせて、ぐつぐつと網焼きする海里焼き(写真は2人前)。壱岐で水揚げされた希少な天然の黒鮑、魚も地元の一番のものを使用。春から9月末まで期間限定のうにを求めるリピーターが後を絶たない。

辰ノ島、猿岩など、絶景を巡る島旅

170424_tr_03.jpg 写真/本誌・鈴木一彦

2日目は壱岐のシンボル「猿岩」をはじめ、島内観光を楽しむプラン。最北端に位置する無人島、辰ノ島(写真)周辺の海は壱岐随一の透明度を誇る。約45分の「辰ノ島めぐり遊覧クルージング」では、言葉に尽くせぬ美しい風景に出会える。

この記事は全4ページです。

あわせて読みたい


四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年10月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー