• トップ > 
  •  > 
  • 家庭画報の旅 > 
  • Wakiya一笑美茶樓オーナー脇屋友詞シェフ監修 家庭画報オリジナル香港美食ツアーのご案内

2016/11/01

Wakiya一笑美茶樓オーナー脇屋友詞シェフ監修 家庭画報オリジナル香港美食ツアーのご案内

161101_tr_title02.jpg 『家庭画報』2016年12月号で紹介した「香港、エレガントな美食の新潮流」に登場した美食処を、脇屋友詞シェフご本人と巡る家庭画報オリジナルツアーを企画しました。ウォーターフロントを望むラグジュアリーホテル、インターコンチネンタル香港にて、脇屋シェフによる特別ディナー&交流会も開催します。またとない機会です。ふるってご参加ください。 161101_tr_01.jpg 脇屋友詞(わきや・ゆうじ)
1958年北海道出身。15歳で中国料理の世界に入り、小ぶりでモダンな“ヌーベルシノワ”を確立。1996年「トゥーランドット游仙境」代表取締役総料理長に。2001年東京・赤坂に「Wakiya一笑美茶樓」を、11年「トゥーランドット臥龍居」を開店。中国料理、中国茶の普及に尽力し、14年の秋の叙勲で黄綬褒章を受章。


161101_tr_02.jpg 宿泊はインターコンチネンタル香港。ショッピング、観光に絶好のロケーション。ガラス張りのロビーからヴィクトリア湾、香港島の素晴らしい景色が楽しめる。

家庭画報オリジナルツアーのポイント


●1日目は脇屋シェフが腕をふるう特別ディナーをご堪能、シェフとの交流もお楽しみいただきます。

●2日目は脇屋シェフと本誌紹介レストランでランチとディナーをご堪能いただきます。

●2日目はシェフとともに茶芸店も訪ねます。

●参加者全員に香港公式ガイドプレゼント!(提供:香港政府観光局)

旅行準備&食事会を開催


ツアー参加者限定で脇屋シェフとともに出発前の交流のひとときをお過ごしいただきます。(ツアー代金に含まれます)
2017年1月30日(月)12時(正午)集合
『トゥーランドット臥龍居』(東京)にてランチコースつき。 161101_tr_03.jpg ※ご欠席の方には、お食事券5000円分を進呈します。
※ご利用条件がございます。予めご了承ください。

この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


ドンペリニヨン
今森光彦傘
ホテル企画
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年07月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー