• トップ > 
  •  > 
  • 家庭画報の旅 > 
  • 【終了しました】専任ガイドと巡る(2・3日目) 熊野三山三日間 ~舌躍る山海の幸~

2016/09/01

【終了しました】専任ガイドと巡る(2・3日目) 熊野三山三日間 ~舌躍る山海の幸~

このツアーは終了しました。ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

160901_tr_tit.jpg

【第1回】2016年11月20日(日)~22日(火)

★ご好評につき追加決定!
【第2回】2016年12月6日(火)~8日(木)

『家庭画報』2016年10月号の特集「聖地・熊野古道と三山を巡る」に連動して、家庭画報オリジナルツアーを企画しました。記事では取り上げられなかった周辺の景勝地や人気の宿も併せて巡る盛りだくさんな内容です。知識欲旺盛な小誌読者の皆さまを、熊野三山の神職や、熊野古道研究の第一人者の特別解説付きでご案内。世界遺産の追加登録に期待が高まる今、実際に聖地・熊野を体感してみませんか。 160901_tr_01.jpg 1340枚にも及ぶ日本最高峰の棚田景観「丸山千枚田」。

160901_tr_02.jpg 熊野川支流にある、国の天然記念物「瀞峡」。断崖絶壁の奇岩など紀伊半島随一の渓谷美が楽しめる。

家庭画報オリジナルツアーのポイント


●熊野本宮大社では、御垣内参拝とお神楽を奉納

●長い石段を上る熊野那智大社・青岸渡寺には、ジャンボタクシーで近くまでご案内

●大型バスでは入れない丸山千枚田は、ジャンボタクシーに乗り換えて棚田内を走行

●熊野倶楽部コンシェルジュの三石 学氏が熊野古道を解説付きで案内(2日目丸山千枚田・3日目)
160901_tr_03.jpg 三石 学(みついし・まなぶ)
三十数年前から土に埋もれた熊野古道の発掘・整備と調査に取り組み、世界遺産登録の際にはイコモス調査団の説明員を担当。編著書に『海の熊野』(森話社)、『別冊太陽・熊野』(平凡社)ほか多数。


この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年02月号

家庭画報の旅
村田さん

食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す


家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
セブンアカデミー