2017/02/13

長崎の名旅館の味、「雲仙いなり」を東京で

長崎・雲仙で、1929年に創業し、温泉、自然、美食、心からのおもてなしで、多くのお客さまをお迎えしてきた「雲仙宮崎旅館」。 その雲仙宮崎旅館で、地元、長崎の食材を中心に、厳選した素材で丹誠込めて作られる「雲仙いなり」は、食通の間でも話題の逸品です。

170209_tr_01.jpg 雲仙宮崎旅館「雲仙いなり」 1折(5個入り) 1,100円(税込)
「長崎の伝統野菜、雲仙こぶ高菜と手造り昆布佃煮」、日本一「長崎和牛の甘辛煮」、雲仙宮崎旅館謹製「手造り昆布佃煮」、「雲仙産きゅうりのわさび漬けと大葉」、 そして、寿司飯だけのシンプルないなりと、1折で5つの味が楽しめます。


雲仙宮崎旅館で代々受け継がれてきた秘伝のだしをたっぷり含ませた揚げの中に、 雲仙産の天然塩と酢でさっぱりと仕上げた国産米の酢飯と、 長崎県産の4種類の具材を入れたいなりずしは、口に含んだ瞬間に、もっちりとした揚げとだしのうまみが口中に広がり、 それぞれの素材との絶妙な味わいが堪能できます。 素材そのものの味をおいしく、安心していただけるよう、合成保存料や着色料などの食品添加物は一切不使用。 そのため地方発送は行っておらず、販売は旅館のみです。

このたび、その「雲仙いなり」の実演販売が、2017年2月15日(水)~19日(日)まで、銀座三越 地下2階「グローバルメッセージ」にて行われることに。この機会にぜひ味わってみませんか。

「雲仙いなり」実演販売〈銀座三越「長崎フェア」〉
期間:2017年2月15日(水)~19日(日)
場所:銀座三越 地下2階 グローバルメッセージ
営業時間:10時30分~20時

この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


ドンペリニヨン
今森光彦傘
ホテル企画
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年07月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー