• トップ > 
  •  > 
  • LOCAL > 
  • 榛名山の西麓で無農薬・無化学肥料で作られる食用ほおずき「ケープグーズベリー」

2017/05/16

榛名山の西麓で無農薬・無化学肥料で作られる食用ほおずき「ケープグーズベリー」

「ここ倉渕地区を拠点に、農薬や化学肥料に頼らない農業を事業として運営するためのノウハウなど〝現実的な就農〞を支援するシステムを展開する『くらぶち草の会』に出会ったのが群馬を選んだ大きなきっかけです。利根川水系の清らかな水や昔ながらの農村風景が広がる環境も私たちが目指す農業を実現するのにぴったりでした」と清和さん。高地で農業を営む自分たちらしさを出そうと始めたのが標高700メートル以上が適しているケープグーズベリーの栽培です。

170512_tr_03.jpg 大粒の18粒が入ったギフトボックスは3240円。ほかパックでの販売も。

この記事は全3ページです。

あわせて読みたい


美容講座

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年06月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー