2017/04/14

Vol.1 ついにヴェールを脱いだ、シェフ入魂の「NIPPON CUISINE」/星のや東京

おいしい余韻に浸りながら眠りにつき、すっきりと目覚めた翌朝は、お部屋に運ばれる三段重の朝食からスタート。

hr_vol1_170303_3177.jpg 小鉢からデザートまで詰め込まれた「和」の朝ごはん三段重。「洋」バージョンには、東京らしくあさりの入ったオムレツなども(いずれも1名 4,000円 税・サービス料別)。

うらうらと春の日差しが差し込む中、野菜の小鉢や脂ののった焼き鮭、炊きたてのご飯をのんびりいただけるのは、旅館ならではの醍醐味です。さて、これから何をして過ごしましょう。なんといってもチェックアウトが12時ですもの、「お茶の間ラウンジ」でごろごろ読書、それとも旅行者気分で皇居の周りをお散歩するのも楽しそう。う~ん、でも、まずはやっぱり温泉かな。



★「星のや東京」おすすめ味土産★


hr_vol1_170303_3198.jpg 「日本の手仕事」を大切にする「星のや東京」おすすめの手土産は、江戸川区生まれの「Senbei Brothers」のせんべい。のり梅、バター醤油(各700円)の2種類。





hr_vol1_170302_3035.jpg 星のや東京
東京都千代田区大手町1-9-1
チェックイン 15時/チェックアウト12時
1泊1室7万2000円~(税・サービス料込み 食事別)
TEL:0570-073-066(星のや総合予約)

星のや東京「ダイニング」
1名1万8000円(税・サービス料別)
要予約 (外来での予約は公式サイトで確認を)

URL:http://hoshinoya.com


・Vol.2 新鮮魚介と温泉と- 熱海の魅力を再発見!和洋2つの顔を持つ宿>>



170413_btn_return.jpg

この記事は全5ページです。

あわせて読みたい


ドンペリニヨン
クイーンエリザベス
山口遼ジュエリー連載
ななつ星
りんひろこ
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年08月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー