2017/07/03

映画『結婚』大ヒット御礼舞台挨拶にディーン・フジオカさんが登壇!

『結婚』は「親子で観ても意味のある作品」(ディーン・フジオカさん)

170703_fujioka_01.jpg 6月24日(土)に公開された映画『結婚』。角川シネマ有楽町で行われた初日アンケートでは、観客の74%が「とてもよかった」「よかった」、67%が「もう一度観たい」と回答し、公開当初の35館から56館に上映館の拡大も決定。好調なスタートをきった本作のヒットを祝し、主演を務めたディーン・フジオカさんとメガホンをとった西谷真一(にしたに・しんいち)監督による大ヒット御礼舞台挨拶が行われました。

舞台挨拶の前日、ディーンさんは音楽番組にシンガポールからの生中継で出演。日本に戻ったその足で映画館に来たとのことで、ディーンさんの登場時には客席から「おかえり」の声が。それに笑顔で「ただいま」と応え、疲れた様子をまるで見せないディーンさんでした。

ディーンさんを「おかえり」と迎えた観客は、女性が圧倒的多数。でも、西谷監督が横浜の映画館を訪れたときには男性の姿も見られたそうで、ディーンさんも「意外と男性の方から観たという声もいただいてます」といい、「僕としては親子で観ても意味のある作品だと思います」と続けました。

この記事は全4ページです。

あわせて読みたい


四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー