2016/11/22

家庭画報サロン×山種美術館 特別鑑賞会「開館50周年記念特別展 ~浮世絵 六大絵師の競演~」

夏の日差しも少し和らいだ秋の日の午後、山種美術館の特別展「浮世絵 六大絵師の競演」の貸切鑑賞会が開催されました。鈴木春信から鳥居清長、喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川広重まで、秘蔵の浮世絵86点が一挙公開されるとともに、同館とゆかりの深い近代日本画家の名品五点が展示されていた同展。館長の山﨑妙子さんの解説を聞きながら色彩豊かで繊細な浮世絵の魅力に浸りました。 161122_sal_01.jpg 浮世絵の歴史や、絵具と技法の特徴、絵師ごとの魅力など、山﨑館長の丁寧な解説を聞きながら鑑賞しました。現存作品の少ない、貴重な東洲斎写楽の浮世絵も公開され、迫力のある大首絵に見入りました。

この記事は全3ページです。

あわせて読みたい


「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年04月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

一休コラボ
家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー