2010/04/01

Paris発 ケーク・サレ&ケーク・シュクレ

おけいこごとを楽しみながら、少人数の落ち着いた雰囲気の中、優雅なひと時をもてる...そんな一味違う、家庭画報サロンならではの「習いごとの会」。記念すべき第1回目は、講師に小社刊『Paris発、パウンド型で50のケーク』の監修をしてくださいました奥田 勝シェフをお迎えして、今話題のケーク・サレとケーク・シュクレのオリジナルレシピを教えていただきました。

春の訪れを予感させるあたたかな如月の一日、フォーシーズンズホテル椿山荘 東京の「シェフズテーブル」には、おいしいものに目のない24名の参加者が集まりました。まずは、奥田先生による3種類のオリジナル・ケーク作りの実演。本にも載せていない、この日のためのオリジナルレシピを奥田先生が考案し、教えてくださいました。

100422_sr02_01.jpg

会場はフォーシーズンズホテル椿山荘 東京の「シェフズテーブル」。春を感じさせる装花も楽しみながら、焼きたてのケークで贅沢なシャンパンブランチを。



この記事は全3ページです。

あわせて読みたい


京都イベント
ホテル
双葉

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年03月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

住宅企画
一休コラボ
バッグプレゼント
スパプレゼント
家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー