ホーム家庭画報最新号 > 楚々とした新種のバラを暮らしに 「新しいバラ」を楽しむ

最新号

「新しいバラ」を楽しむ

  • 前へ

写真をクリックすると拡大します。

2014.03.31更新

【最新号】2014年5月号楚々とした新種のバラを暮らしに 「新しいバラ」を楽しむ

紀元前2000年頃のバビロニアのギルガメシュ叙事詩にはすでにバラについての記述があり、バラは古来、女性たちの憧れの花であり続けてきました。今、これまでの凜としたバラの気品とオールドローズのたおやかさを併せ持った“第3のバラ”ともいえる新種が続々と生まれています。これらのバラを暮らしに美しく彩る2人のアーティストからの提案です。

家庭画報を定期購読しませんか?送料無料、発売日にお届けします。

定期購読にお申し込みはこちら

家庭画報最新号

2014年5月号

家庭画報
2014年5月号
特別定価1200円(本体1111円)
購入する
定期購読する

目次を見る