2017年08月号の特集

2017/06/28

ビューティフル・クルーズを叶える優雅なアイテム/2017年8月号

憧れの船旅が決まったら、さあ、準備を始めましょう。船旅を30回以上経験し、クルーズ・コンシェルジュとして活躍する保木久美子さんに、本当に役に立ち、船上で誰よりも素敵に見えるファッションアイテムを教えていただきました。

170630_new_04.jpg 右:幅広く爽やかに着こなせる白ボトムス
「限られた衣類で過ごすクルーズ旅には、着回しができるカラーやアイテムを用意するのが基本です」と保木さん。万能カラーの白ボトムスが1本あれば、さまざまなカラーや柄物のトップスと相性がよいうえ、カジュアルな装いも上品な印象に仕上がります。船旅の気分を満喫するなら、紺色のジャケットと白Tシャツを合わせ、大人のマリンテイストにまとめて。ジャケット19万1000円 Tシャツ1万8000円 パンツ10万2000円/すべてラルフ ローレン コレクション(ラルフ ローレン)
左:寄港地での観光にも活躍する滑り止め付きローファー
寄港地でのアクティビティもクルーズ旅の楽しみの一つ。「海外は石畳も多く、世界遺産のエリアなどでは道も悪いことが多いので、ゴム底や滑り止めがついた、疲れにくいフラットシューズが必須です」と保木さん。滑りやすい船上のデッキで過ごすときにもおすすめです。コーディネートしやすい白やネイビーに加えて、装いのアクセントになる発色のよいカラーを選んで。靴〈1・4〉各8万円/ともにジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店) 〈2〉7万9000円 〈3〉7万6000円/ともにトッズ(トッズ・ジャパン)
撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 スタイリング/伊藤美佐季 ヘア&メイク/飯嶋恵太〈modʼs hair〉モデル/リリアン 撮影協力/ダイヤモンド・プリンセス

ドンペリニヨン
クイーンエリザベス
山口遼ジュエリー連載
ななつ星
りんひろこ
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年08月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー