2017年07月号の特集

2017/05/30

シャネル オートクチュール コレクション 夢の美を纏う/2017年7月号

ファッションの世界の頂点に君臨する「シャネル」が、年に2回、メゾンの持つすべての力を注いで創り出すオートクチュールコレクション。現在、最も長い歴史を持つクチュールメゾンであるシャネルにとって、カール・ラガーフェルドの創造性と、ブランドの遺産、フランス最高峰の伝統技術を継承するアトリエの力を結集し形にしていく、“究極の表現の場”がオートクチュールなのです。選ばれし女性だけが纏うことができる「最先端のラグジュアリー」には、シャネルの描く、夢の“美”が凝縮しています。
撮影/秦 淳司 スタイリング/伊藤美佐季 メイク/島田真理子〈UM〉 ヘア/ABE〈M0〉 モデル/SAWA〈イマージュ〉 構成・文/湯澤実和子 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 170601_new_05.jpg 着る人の動きとともに軽やかに舞う、総刺繡が施されたシルクチュールのロングドレス。小さなフラワーモチーフにカットされたホワイトとブルーのオーガンザが、無数のビーズで一つ一つ縫いつけてある、見事な手仕事が光るボディ部分。サテンオーガンザとシルクチュールのアンダースカートで空気をはらませたジョーゼットのスカートにも、280時間を費やしてオストリッチのフェザーがあしらわれて。その柔らかさのなかに、V字形のネックラインと背中の幾何学的な開きが、モダンさを感じさせます。光沢あるフェザー刺繡が施されたストールを含め、羽根細工などを得意とするアトリエ「ルマリエ」によるもの。コスチュームパールで作られたアンクレットが、完璧なコーディネートを崩す絶妙な小道具に。ベルト付きドレス、ストール、アンクレット、靴/シャネル オートクチュール

ドンペリニヨン
今森光彦傘
ホテル企画
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年07月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー