• トップ > 
  • 本誌 > 
  • 2017年07月号 > 
  • 山田 悟先生が指南する「真夏のアンチエイジング」ゆるやかな糖質制限食で十歳若返る/2017年7月号

2017年07月号の特集

2017/05/30

山田 悟先生が指南する「真夏のアンチエイジング」ゆるやかな糖質制限食で十歳若返る/2017年7月号

夏は老化のスピードが加速しかねない季節です。原因は紫外線だけではありません。暑さのせいでのどごしのよい麺類や冷たくて甘いものばかり求めてしまいがちですが、実はそれらの食べ物こそ血糖値を上げて老化現象の原因とされる糖化反応を起こす大敵です。糖質を制限して血糖値をコントロールすることはダイエットだけでなくアンチエイジングにも役立ちます。 170601_new_04.jpg 食・楽・健康協会 代表理事 山田 悟先生
1994年、慶應義塾大学医学部卒業。2011年より北里研究所病院糖尿病センター長。糖尿病専門医。糖尿病に関する臨床や研究活動とともに、2013年11月に一般社団法人「食・楽・健康協会」を設立し、社会に向けて「ゆるやかな糖質制限食」の啓発と普及にも精力的に取り組んでいる。

四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー