• トップ > 
  • 本誌 > 
  • 2017年02月号 > 
  • 史上初、安宅の関で上演された『勧進帳』に密着 市川海老蔵に宿る弁慶の魂/2017年2月号

2017年02月号の特集

2016/12/27

史上初、安宅の関で上演された『勧進帳』に密着 市川海老蔵に宿る弁慶の魂/2017年2月号

2016年10月16日、亡き市川團十郎さんが果たすことのできなかった念願の公演を息子の海老蔵さんが成し遂げた。歌舞伎十八番『勧進帳』が物語の舞台である安宅の関で野外上演されたのである。この歴史的な公演の全容をお伝えする。 撮影/篠山紀信

161228_new_02.jpg 守護・富樫氏が設けたといわれる関所があった石川県小松市の「安宅関跡」に立つ市川海老蔵さん

ドンペリニヨン
今森光彦傘
ホテル企画
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年07月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー