2015年10月号の特集

2015/08/24

世界に誇る匠の技とデザインの妙 日本の「建築遺産」/2015年10月号

文明開化とともに建てられた壮麗な建築=洋館。明治・大正・昭和と時代を追って建てられた和洋折衷の邸宅は、世界に類を見ない希少な建築様式で、まさに「建築遺産」と呼べるもの。意外に知られていませんが、見学可能な建物も多くあり、美しい意匠や興味深い構造を見ることができます。明治以降の文化財としては初の国宝に 指定されている「迎賓館赤坂離宮」と日本各地に残る美しい洋館の邸宅を訪ねました。
第一部 国宝・迎賓館赤坂離宮の美
第二部 華麗なる日本の洋館邸宅 150831_new_01.jpg 国宝・迎賓館赤坂離宮。晩餐会などに使用される「花鳥の間」。室内の装飾はルネサンスの影響を受けた16世紀半ば頃のフランスの建築様式でアンリ2世様式と呼ばれるもの。窓掛けの刺繡のビロード、壁に張られた花鳥が描かれた30枚の七宝焼きもこの部屋の見所の一つ。

四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年10月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー