• トップ > 
  • きもの > 
  • きもののお店 > 
  • 産地の今を井戸端会議 能登上布と加賀のきもの大得意〈石川・能登上布の里 いなとく呉服店〉

2017/03/15

産地の今を井戸端会議 能登上布と加賀のきもの大得意〈石川・能登上布の里 いなとく呉服店〉

170220_km_title.jpg 産地の今を井戸端会議 能登上布と加賀のきもの大得意
〈石川・能登上布の里 いなとく呉服店〉


今や唯一の能登上布の工房・山崎麻織物さん。年間生産量が少ない能登上布には一体どこでお目にかかれるのかを調べたところ、いなとく呉服店さんに行き当たりました。羽咋(はくい)市にある店ののれんをくぐると一角にキッチンつきカウンターがあり、何やら楽しく井戸端会議中です。

五代目店主・稲村克己さんが目指しているのは「入りやすく帰りやすい呉服店」。地元のものを広めたいと能登上布や加賀小紋、牛首紬、士乎路(しおじ)紬を中心とした豊富な品揃えが、気軽に見て楽しめます。 この日訪れていたお客さまの山本さんとご友人も、能登上布を調べていて見つけたのがきっかけで、すぐに店主と意気投合。度々訪れては和文化談議で盛り上がるのだそうです。

とくに注目なのは、能登上布の白生地に坂口幸市さんの加賀染でオーダーできるオリジナル小紋。

170308_km_01.jpg 憧れの夏きもの、山崎麻織物さんの能登上布。能登上布の白生地を使用した坂口幸市さんの加賀小紋、能登上布の麻糸で組んだ帯締め。

170308_km_02.jpg 能登上布の白生地で誂える坂口さんの加賀小紋の見本。

この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年10月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー