2017/02/16

『きものSalon 2017春夏号』魅惑の沖縄 珠玉の美ら布を求めて

主流はひざ下7センチ 羽織美人(ハオリスト)のトータルコーデ

170220_km_12.jpg 冬のコートを脱いだら、軽やかな羽織が気になりだしました。ジャケット感覚でお洒落な雰囲気を演出できる、格好のアイテムです。きものとのコーディネートを楽しみながら、今年からあなたも“羽織美人(ハオリスト)”の仲間入りしてみませんか。着る人/ 内田恭子

撮影/鍋島徳恭(人物) 西山 航(本誌・静物) 岡田ナツ子(取材) 着付け/高橋惠子 ヘア&メイク/太田年哉(マロンブランド) バッグスタイリング/中山 薫(KURASHINA Desk)構成・取材・文・コーディネート/両角明美 撮影協力/庭のホテル 東京

この記事は全7ページです。

あわせて読みたい


美容講座

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年06月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー