• トップ > 
  • お知らせ > 
  • SPECIAL > 
  • 【家庭画報×今森光彦さん】晴雨兼用「オーレリアンの傘」を作りました!

2017/05/25

【家庭画報×今森光彦さん】晴雨兼用「オーレリアンの傘」を作りました!

『家庭画報』本誌・好評連載中の今森光彦さんと家庭画報とのコラボレーションによるオリジナルのオーレリアンの傘を製作しました。 自然や生命を見つめる温かな眼差しから生まれる「切り絵」の世界と、世界最先端の高性能素材が融合した、画期的な晴雨兼用傘です。

撮影/本誌・大見謝星斗

170522_aurelian_01.jpg

■生命に出会ったときの一瞬の感動を切り絵に閉じ込めて──

生き物が大好きで、その表現手段として、写真や切り絵があるという今森さん。生き物に出会ったときに感じた感動を伝えたいという気持ちが、創作活動の原点になっています。そもそも切り絵は、小学生の頃、熱中していたもの。 「花や蝶の魅力を出したい」という思いから、30年のブランクを経て再開してみると、自分でも不思議なほど「難なくできた」といいます。お手本もなく、先駆者もいない 世界にあって、紙を重ね、「ずらし切り」をし、グラデーションや陰影をつける手法は、試行錯誤しながら独自に編み出した技法です。

今森さんが切り開いてきた独創的な作風は、『家庭画報』本誌連載でご紹介していますが、今回、オーレリアンの豊かな里山の自然をモチーフにした世界を、平面絵画から傘に置き換え、グラフィカル に表現しました。「発色の鮮やかさと軽さに驚きました。二次元の作品とは、構図が変わるので別の趣や広がりがあり、新鮮。今回の絵柄はすべて日本の生き物。 この傘を通して、日本の四季や自然とつながる豊かさを感じてほしいですね」。

170522_aurelian_06.jpg

この記事は全4ページです。

あわせて読みたい


9月号特集連動
住宅企画
山口遼ジュエリー連載
ななつ星
りんひろこ
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年09月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー