• トップ > 
  • お知らせ > 
  • SPECIAL > 
  • 【展示販売会も開催中】人気作家にオーダーした日本の美しいガラス器

2017/05/09

【展示販売会も開催中】人気作家にオーダーした日本の美しいガラス器

■若林英司さん(「エスキス」ソムリエ)が提案する グラスとお酒のマリアージュ

髙橋禎彦 ビールグラス/足付きグラス 170507_sp_16.jpg 表面のとろりとした質感、微妙な歪み具合も魅力のビールグラス(口径6.5×高さ14センチ)は、ジントニックもおいしく飲める。5000円。吟醸酒の香りとふくよかな味わいが存分に楽しめる足付きグラス(口径7.5×高さ15.5センチ)8000円。

有永浩太 gazeワイングラス 170507_sp_19.jpg 右から、白ワイングラス(口径6×高さ17センチ)1万5000円、ステムにレース文様の玉がついた赤ワイングラス(口径6×高さ17.5センチ)1万8000円、シャンパーニュグラス(口径2.5×高さ19.5センチ)1万5000円、赤・白万能ワイングラス(口径6×高さ14.5センチ)1万5000円。「家で使うのなら、ステムの短いグラスのほうが扱いやすいと思います」(若林さん)。

関野 亮 goblet 170507_sp_20.jpg 右から、白ワイングラス(口径5.5×高さ22センチ)、赤・白万能ワイングラス(口径6.5×高さ19.5センチ)、シャンパーニュグラス(口径2.5×高さ24センチ)。各2万3000円。ステムの玉の意匠は縦縞のもの、捻ったもの、格子状になったものなど多彩。ヴェネツィアングラスの技法を駆使して作られた美しいグラスは、テーブルの主役にもなりうる華やかさと存在感がある。

この記事は全5ページです。

あわせて読みたい


9月号特集連動
住宅企画
山口遼ジュエリー連載
ななつ星
りんひろこ
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年09月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー