• トップ > 
  • お知らせ > 
  • SPECIAL > 
  • 家庭画報×和光×今森光彦さん、田川啓二さん「心ときめくハンドバッグ」

2017/03/31

家庭画報×和光×今森光彦さん、田川啓二さん「心ときめくハンドバッグ」

◆家庭画報読者の“声”から生まれた 「極上のデイリーバッグ」
各15万円
(サイズ:縦17×横28×マチ10センチ 素材:天然皮革 カラー:ブラック/オーク)

(ご応募不要。店頭にて購入可)

観劇や昼の会食から、カジュアルなお出かけまで。「こんなバッグが欲しい!」という家庭画報読者モニターの皆さまの声をもとに、美しい見た目に機能をぎゅっと閉じ込めた「極上のデイリーバッグ」が完成しました。上質でエレガント、かつシンプルなデザインで、あらゆる場面に活躍します。

170331_60_14.jpg ◆Point◆
・肩にもかけられるしなやかな長めハンドル
・柔らかいのに張りがある傷の目立ちにくいレザー
・膝にのせても収まりのよい程よい高さ
・取り外しできる田川啓二さんデザインのビーズ刺繡チャーム


サングラスや携帯電話を守るキルティングレザーのポケット 170331_60_15.jpg かさばるケースはもう不要。サングラスや眼鏡、携帯電話などを直接入れられるクッション性のあるポケットを特別に製作。スエードのライナーと相まって、内側の美しさも格別です。

レストランや観劇でさっと取り出せるエレガントな拡大鏡がついています 170331_60_16.jpg 細かい文字を読むときにスマートに取り出せるルーペ(直径約5センチ)は、タッセルがついた和光オリジナルデザイン。

背面にはスマートな深めポケット 170331_60_17.jpg 展覧会やお芝居のチケット、パスケースなどがスムーズに取り出せる、型くずれしない薄型の外ポケットを装備。


「極上のデイリーバッグ」購入方法

和光 本館、大阪店(ホテル日航大阪内)、松坂屋名古屋店にてご購入いただけます。

※1「楽園のバッグ」、2「煌きのバッグ」は店頭での販売はいたしません。ご購入希望のかたは、前ページより応募フォームにアクセスし、お申し込みください。

P189-5.gif 和光 本館
東京都中央区銀座4-5-11
TEL:03(3562)2111(代表)
営業時間:10時30分~19時
無休(年末年始を除く)
URL:http://www.wako.co.jp/


2017年4月1日(土)から5月20日(土)まで、和光 本館3階ハンドバッグ売り場にて実物をご覧いただけます。ぜひお出かけください!



この記事は全6ページです。

あわせて読みたい


四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー