• トップ > 
  • お知らせ > 
  • SPECIAL > 
  • 家庭画報×和光×今森光彦さん、田川啓二さん「心ときめくハンドバッグ」

2017/03/31

家庭画報×和光×今森光彦さん、田川啓二さん「心ときめくハンドバッグ」

今森さんは、このバッグに自然への思いとメッセージを込めたと語ります。
「モチーフになったカトレアは、アマゾン流域など熱帯に自生する蘭の一種なのですが、実は年々数が減りつつある絶滅危惧種でもあるのです。その横に舞う蝶は、同じ地域に生息するもの。季節を問わず使っていただけるモチーフであると同時に、失われつつある自然に目を向けてほしいというメッセージも込めています。製作中、実際にモチーフとなった対象を見たときの空気や感動が体に甦ってくるのを感じました。その空気が皆さんに伝われば、これほど嬉しいことはありません」。 170331_60_01.jpg
170407_P183-6.jpg フラップを開けると色違いの可憐なカトレアが現れる
銀座を颯爽と歩く女性をイメージしたというバッグのライナーは、鮮やかなブルーのピッグスエード。


170407_P183-7.jpg 背面にも色鮮やかな蝶が舞う

170331_60_02.jpg 「楽園のバッグ」「煌めきのバッグ」(次ページ)ともに、サイドのホックを外せば収納量もアップ。内側にはポケットが2つついています。

この記事は全6ページです。

あわせて読みたい


和光のバッグ
母の日キャンペーン
インスタ

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年06月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

一休コラボ
家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー